スポンサーリンク

ブシュロンのキャトルは後悔してる?剥げるって本当?婚約指輪の重ね付けや、値段、評判も紹介します!

その他
スポンサーリンク

BOUCHERON(ブシュロン)は、ブライダルリングはもちろんのこと、ブシュロンといえば他のブランドと少し違うファッション、デザイン性の高い「キャトル」の種類が人気です。

デザイン性は高いが、コーティングが剥げるって本当?性質はどうなのか?気になるところですね。

結論から言いますと、コーティングが剥げることがあります。

ただ、一流ブランドであるため、アフターサービスも安心して行ってくれます。

高価なものだからこそ、購入した後のアフターサービスがしっかりしていると安心ができますよね。

ここからは、ブシュロンの婚約指輪や、価格帯についてご紹介するので、よかったらチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ブシュロンのキャトルは後悔してる?剥げる、飽きる、劣化するのかその理由を解説!

キャトルのコレクションには一部「PVD加工」というコーティングがされています。

PVD加工が剥がれやすいという口コミも多いと思います。

結論、全く剥がれないということはないです。コーティングな為上から色味をのせているからです。

また、コーティングされている部分が「ブラック」「クラシック」というチョコレート、ブラックの色味な為、剥げたときに目立ちやすく後悔している声が多いようです。

しかし、PVD加工は色味はのせるだけではなく、リングの強度を高め、傷から守るコーティング性能もあり、またザビからも守ってくれます。

また、ブシュロンは一流ブランドであるため、アフターサービスもしっかりしており、剥げてしまった際、直営店に持っていけば再度コーティングをしてくれます。

その際、剥げた部分だけでなく、リングの加工部分一周コーティングしてくださいます。

ですから、再度強度が高まり、劣化はなさそうですね。

ブシュロンのリングの種類には人気のキャトルはもちろん、シンプルなデザインも多くあります。

キャトルはデザイン性が高いですが、シンプルなデザインは一つでつけることはもちろん、重ね付けを楽しめるのがブシュロンの特徴です。

どのデザインを重ね付けしても合うため、その時の気分に合わせたり、自分オリジナルのマイキャトルを作ったり、記念日ごとに買い足したりと、飽きず長く使っていけます。

ブシュロンの婚約指輪の重ね付けはできるか解説!

ブシュロンは重ね付けをして楽しめるというのが特徴です。

婚約指輪もさまざまな種類があります。それに合わせて結婚指輪を重ね付けしたい方も多いですね。

そのため、重ね付けしやすい作りにしているため、どのリングを合わせても邪魔せず合わせることができます。

また、婚約指輪も結婚指輪もシンプルなものから華やかなものまで、さまざまな種類があります。

ブライダルシリーズとファッションシリーズで展開がありますが、どちらの種類も合わせやすく、結婚した後も、買いしたり、さまざまなパターンで楽しめることができます。

ブシュロンのキャトルの値段・価格帯を紹介します。

ここからは、婚約指輪と結婚指輪の価格帯を紹介します。

婚約指輪のキャトルでは、お馴染みのキャトルデザインに婚約指輪らしい一粒ダイヤがついています。

・キャトル ラディアント ソリテールリング \572,000~

・キャトル クラシックソリテールリング \352,000~

ダイヤのカラット数によって金額が異なります。

結婚指輪はダイヤがついている結婚指輪らしい華麗なタイプとシンプルなキャトルらしいデザインの2種類あり、カラーも3種類、2種類あります。

・ キャトル ラディアント クル ド パリ ダイヤモンド リング ハーフ \715,000

・キャトル ラディアント クル ド パリ ダイヤモンド リング ハーフ

・ キャトル ラディアント クル ド パリ ダイヤモンド リング ハーフ \742,500

・キャトル クラシック リング ハーフ ラージ \401,500

・ キャトル ブラック リング ハーフ ラージ \440,000

2022年11月の価格帯です。

ブシュロンの指輪(キャトル)のサイズ直しや結婚指輪の刻印について解説します!

ブシュロンの指輪は、種類によってサイズ直しできるものとできないものがあります。

詳細はブシュロンクライアントサービスにお問い合わせするか、購入した際の店舗にお問い合わせするのがいいです。

お直しできるものに関しては、お買い上げ3か月以内、一回のみ無料で行っています。

購入する際は、1サイズ上の号に上げて購入するのがおすすめです。特にむくみやすい方は注意が必要ですね。

また、結婚指輪には刻印を入れる方も多いのですね。

ブシュロンの結婚指輪は、もちろん刻印もでき、フォントが3種類から選べます。(銀座本店限定のフォントを入れると4種類です)

・ブロック

・スクリプト

・オールドイングリッシュ

・バルモラル(銀座本店限定)

文字数はリングの種類によって異なりますが、15~18文字です。

絵文字も入れれるので、ぜひお店で確認してみてくださいね。

また、およそ2週間ほどで刻印はできますが、クリスマスシーズンなどのイベントシーズンは少しお時間がかかることも。

余裕をもってお願いすると良いですね。

ブシュロンキャトルの評判・口コミを紹介します。

ブシュロンのキャトルについてネット上で調べた口コミ内容を私の言葉でまとめてみました。

【悪い口コミ】
・リングが太くて邪魔になる
・誰かと被る
・色が剥げやすい
・普通の指輪より目立つ

【良い口コミ】
・年齢を重ねても似合うデザインが多い
・アフターサービスが充実
・重ね付けできるデザインが豊富
・ほかのブランドにはないデザイン

比較的悪い口コミは少なく、良い口コミのほうが多くありました。

他にはないデザインと重ね付けができるので、さまざまなシーンで楽しめるということがわかりますね。

また、アフターサービスが充実しているという口コミが多くありました。

一流ブランドであるため、購入した後のメンテナンスの部分も安心できそうですね。

まとめ

ブシュロンのキャトルは後悔するか、重ね付けできるか、価格帯などご紹介していきました。

まとめると以下になります。

・キャトルは剥げる場合はなくはないが、その際のアフターサービスはしっかりしている。

・ブシュロンは重ね付けでき、さまざまな楽しみ方ができる

・サイズ直しはできるものとできないものがある

・刻印はおよそ2週間でできる

大切な指輪、購入を迷われている方はぜひ上記内容を見て検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました