スポンサーリンク

クリナップ ステディアの人気色は?口コミや収納、食器棚についても紹介します♪

その他

「クリナップ ステディア」の人気色は、何色か気になりますよね?

答えはズバリ「チェリーブラウン」。

他に、「オークラテ」「エルムモカ」も人気の色です。

この3つに共通するのは、あたたかみのある木目調と自然な風合いが、床や壁に馴染んでくれること。
これが人気の秘密です。

家族のために食事を作るキッチン。
どうせなら、お気に入りの色やデザインで、楽しく調理したいものですね。

「でも、どのくらいの費用がかかるの?」

そんな心配もありますよね。
キッチンの施工費用は、事前にいくつかの会社から見積もりをとると安心です。
良かったら、一括見積が出来ますので利用して下さいね^^

複数の優良業者を比較検討する事で、初めてのリフォームでも安心して検討出来ます。

一括見積は無料で出来るので、まずはお気軽にチェックしてみて下さいね♪

>>リフォームを安心に安く|リフォーム比較プロ

スポンサーリンク

クリナップ ステディアの人気色(カラー)は?

https://pixabay.com/

キッチンの色選びは絶対に失敗したくないもの。
人気のカラーも気になりますよね。

クリナップ ステディアは、なんと、全49の色・柄から選ぶことができます。
中でも人気のカラーは「チェリーブラウン」。

理由は、まるで本物のような木目調の自然な風合いと、落ち着いた色。
少しビンテージ感があって、壁や床と馴染みやすいのが魅力です。

どんな色のワークトップとも合う、というのも人気の理由。

他には、「白」がやっぱり人気です。
清潔感があって、こちらも壁や床に合わせやすいのが人気の理由です。

さて、リフォームの際に注意したいのは、長年使ってきた他の家具や壁・床との調和ですが・・・
大切なキッチン、自分の好きな色で統一したくなりますよね。

しかし、選び方によっては、キッチンだけ妙に浮いてしまったり、部屋が狭く感じられたりする危険性が。

クリナップステディアなら、49種類の色、収納扉の取手の色と形、ワークトップの色を選ぶことができます。

組み合わせは、まさに無限大。

たとえば、

  • ワークトップはブラックカラー、キッチン本体がグレーならスタイリッシュに。
  • ワークトップは人工大理石、キッチン本体がパステルブルーならおしゃれに。
  • ワークトップはステンレス、本体を木目調にするとカフェ風に。

リフォームを決めたときは、気持ちも浮き立ちキッチンだけに注目しがち。

理想のキッチンを追い求めるだけでなく、床や壁、周囲の家具との調和を見ながら選びましょう。

それでも迷ったら、まずは「チェリーブラウン」や「白」からチェックしてみて下さいね。

複数の優良業者を比較検討する事で、初めてのリフォームでも安心して検討出来ます。

一括見積は無料で出来るので、まずはお気軽にチェックしてみて下さいね♪

>>リフォームを安心に安く|リフォーム比較プロ

キッチンの色選びは風水が吉?

https://pixabay.com/

キッチンの色を選ぶ際に、意外と注目されているのが風水。
キッチンの色が運気をあげてくれて、家全体を幸せにみちびくのだとか。

どうせなら、キッチンがきれいになるだけではなく、運気もあがれば最高ですよね!

風水で吉とされるキッチンの色は「白と木目」。
これには、「清潔感と全体の運気をあげる」という意味があります。

風水では、キッチンがある方角からも色を選びます。
「白と木目」に、キッチンの方角別の色をプラスするのが、もっとも良いとされています。

方角によって色はさまざまですが気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

キッチンの運気をあげてくれて、家全体を幸せにみちびく風水。
色選びに迷ったら参考にするのも◎ですよ。

クリナップ ステディアの収納や食器棚を紹介します。

 

https://pixabay.com/

気になる収納はというと?
なんといっても大容量なのがポイント。

大きなストウブから小さなレードルまで、なんでもぴったり収まります。

なぜなら、引き出しの一つ一つを、手持ちのキッチンツールに合わせて、付け足したり、差し引いたりでるから。
おまけに調味料や日用品のストックまで収納してくれます。

たとえば、引き出し手前にツールポケットをつけたり、引き出しの中にさらにスライドボックスを配置できたり。

シンク下やコンロ下のあらゆる空間を、あますことなく収納にできるのです。

さらに、シンク下、ワークトップ下の基本的な収納以外にも、キッチン背面収納も選べますよ。

キッチンは、対面型、アイランド型、2列型、L字型、コの字型が主な作りです。
作りに合わせて基本収納、背面収納を選ぶことができるので、食器類はすべてここにしまえますよ。

収納に悩むことも、きっとなくなるはず。

そして、高齢の方や背の小さな方に嬉しいニュースです。
戸棚が高くて毎日ステップを使っていませんか?

私も背が低いので、高い戸棚は毎日ステップを引っ張り出して使っています。
不便ですよね。

しかし、ステディアなら、その悩みを解消してくれる嬉しい機能が!

その名も「ハンドムーブ収納」。
自動で昇降してくれる機能がついたつり戸棚タイプの収納です。

棚の下部に取り付けられた取手を、下に少しだけ引っ張ると、あとは自動で下降。
収納した後は、少し上に押し上げれば、自動で上昇してくれるので、力は要りません。

キッチンを使う人の目線で追求した収納は、大容量なだけでなく、収納のしやすさも大きな魅力ですね!

クリナップ ステディアの水栓や食洗機について紹介します。

水栓の形や食洗機がビルトインできるかも、知っておきたいところです。

順番に見ていきましょう。

水栓の形や機能、デザインは?

 

https://pixabay.com/

L字型、グースネック型があり、タッチレス、ハンズフリーなどの機能も選べます。
さらに浄水器も内蔵できるのが嬉しいですね。

一番便利なのはハンズフリー。

ハンバーグや和え物のあと、
「汚れた手でレバーをひねるの嫌だな〜」と思われたことはありませんか?

ハンズフリーは手をかざしただけで水がでる優れもの。
レバーを触る必要がないので、なんとも楽ちん。

さらに、すべての水栓には、ホースが内蔵されており、伸ばすことができます。
たとえば、大きな鍋を洗い流すときや、シンクの汚れをさっと流したいときに便利ですね。

調理をしながら、汚れた鍋やフライパン、包丁やカッティングボードはさっと洗っておきたいもの。
洗い物のしやすさは調理時間短縮にもつながりますよね。

食洗機はクリナップ製も大型の外国製もOK!

 

https://pixabay.com/

忙しい主婦の皆さんは、洗う手間を省いてくれる食洗機は、最強の味方。
もちろんステディアでも、備え付けることが可能です。

クリナップの食洗機は6人分の食器が一度に洗える優れもの。

時短になるので、あれば重宝しますよ。

本当に忙しいとき、大きな鍋も全部食洗機に入れたい!と思うことがありませんか?

私は、しょっちゅうです^^

なので、大きな鍋も全部洗える外国製を入れるという選択肢もありますから、ぜひ業者さんに相談してみてくださいね!

洗い物がなくなるだけで、心がほっとするもの。
食洗機は、主婦にとって力強い味方といえますね。

クリナップステディアのクチコミ、評判を紹介します。

ステディアの口コミを集めました。
ぜひ参考に。

ステディアにしました。デザイン性もあって素敵です。収納がたくさんあります。
シンクもステンレスにしましたが、手入れが本当に楽です。
やっぱりこのキッチンにして良かったと思います。

https://www.renoco.jp/

キッチンを新しくすることになり、ステディアを選びました。
とにかく選べるバリエーションが豊富。
私はデザイン性が気に入ったし、親は収納力が一番気に入ったみたいです。

https://www.renoco.jp/

自分好みにカスタマイズできるバリエーションが多いので、こちらに決めました。
収納力も使い勝手もいいです。掃除も楽になりました!

https://www.renoco.jp/

汚れもサッと拭きとれます。
引き出しの荷重も40kgと安心、収納力もバツグンです。
洗エールレンジフードは洗浄時期も教えてくれ、操作もカンタンでした。
使い勝手満足度は100点です。

http://abox2005.com/

ステディアは、コストパフォーマンスが高く、ステンレスキッチンの良さが充分に味わえるキッチンです。

http://abox2005.com/

大満足という方が多いようですね。
私がリフォームをするなら、ステディア一択になりそうです^^

以上、クリナップ ステディアを紹介してきました。

  • 自由に色や素材を選ぶことができる
  • 収納がたっぷりある
  • デザインも◎
  • おしゃれで高機能な水栓もつけられる
  • 大容量食洗機もビルトインOK

という5つが大きな魅力ですね。

口コミの評価が高いことからも、使い勝手の良さが伝わります。

やや値段が高めのステディアですが、コストを超える機能が使用者をとりこにしてしまうのでしょう。

ぜひ、ステディアで、おしゃれで機能性抜群、全部が大満足のキッチンを手に入れてくださいね♪

 

複数の優良業者を比較検討する事で、初めてのリフォームでも安心して検討出来ます。

一括見積は無料で出来るので、まずはお気軽にチェックしてみて下さいね♪

>>リフォームを安心に安く|リフォーム比較プロ

コメント

タイトルとURLをコピーしました