スポンサーリンク

キルカバークッションファンデの色選びをご紹介!崩れるのか口コミや使い方、肌に悪いのかも解説します!

商品の口コミ
スポンサーリンク

クリオのキルカバーフィクサークッションファンデーションは、SNSでもたびたび見かけるとても人気のあるクッションファンデーションです。

韓国コスメのクッションファンデーションはデパコスよりも安くて、気軽に使えるのが魅力ですよね。

ただ、キルカバーフィクサークッションファンデーションに限らず、韓国コスメの色選びは難しいです。

フィクサークッションファンデーションの日本の基準となる標準色は4番で、一番人気のカラーです。

ここから先は、クリオのキルカバーフィクサークッションファンデーションの色選びのポイントから、崩れるのか、肌に悪いのかといった気になる内容についてご紹介します。

スポンサーリンク

キルカバークッションファンデの色選び。ブルベやイエベに合う色も紹介します!

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動します。

クリオのキルカバーフィクサークッションファンデーションは全体的に明るめの色展開になっています。

韓国のクッションファンデーションには同じ傾向があります。

アイドルの方たちも色白の方が多く、韓国ではより一層色白を求める傾向にあります。

4番が日本製のファンデーションの標準色で、日本では一番人気のカラーです。

3番は明るめのイエローベージュ、2番は明るめのピンクベージュといった印象です。

ブルベの方で、明るめのピンク寄りのファンデーションが好みの方は2番。

ブルベでも、ピンク寄りのファンデーションが苦手な方は3番がおすすめです。

イエベの方で、明るめのファンデーションが好みの方は3番を。

ブルベ・イエベで標準色のファンデーションが好みの方には4番をおすすめします。

迷ったら、標準色で人気のある4番を試してみると良いですよ。

キルカバークッションファンデは崩れるのか口コミ・評判

ここからはネットで調べた口コミを私の言葉でまとめたのでご紹介します。

【悪い口コミ】
・崩れやすい
・乾燥崩れしそう

クリオのキルカバーフィクサークッションファンデーションはセミマットタイプのファンデーションです。

そのため、乾燥肌の場合はきちんと保湿をしてからでないと乾燥が若干気になるファンデーションです。

また、崩れるという口コミはたまにありましたが、全体的に少ない印象です。

【良い口コミ】
・密着してて崩れにくい
・湿気に強くてマスクにつかない
・崩れ方がキレイ

キルカバーフィクサークッションファンデーションは、圧倒的に崩れない&崩れにくいという口コミが多いです。

湿気にも強くマスクをしていてもつきにくいです。

ただ、擦れれば落ちてしまいますがそれはどのファンデーションでも同じですね。

また、崩れ方が汚くないといった口コミもありました。

中にはドロドロに崩れてしまうようなファンデーションもあるので、なかなか嬉しい感想です。

クリオのキルカバーフィクサークッションファンデーションは、セミマットで崩れにくく特に夏場におすすめです。

キルカバークッションファンデは肌に悪い?口コミ・評判

【悪い口コミ】
・落とした後にぷつぷつができた
・冬に使うと乾燥が気になる

キルカバーフィクサークッションファンデーションはカバー力がありセミマットの仕上がりのファンデーションです。

そのため、乾燥肌の人がスキンケアを怠ると特に冬場は乾燥します。

また、肌荒れの口コミは少なからずありました。

敏感肌など気になる場合は、一度パッチテストなどしてみると安心ですね。

【良い口コミ】
・ニキビ肌に使っても大丈夫だった
・セミマットなのに乾燥しにくい

クリオのキルカバーフィクサークッションファンデーションは程よくカバー力があり、ニキビやシミなどをある程度隠してくれます。

また、クッションファンデーションは艶肌になるものが多いですがこちらはセミマットの仕上がりです。

内側はしっとりとしてくれるので、乾燥肌だけどセミマットに仕上げたい方に向いています。

マット寄りではあるものの乾燥はしにくい、ほどよくマットなところが人気の理由です。

キルカバークッションファンデの使い方を解説します!

クッションファンデーションが苦手な方もいますので、ここでは使い方を解説しますね。

クッションファンデーションは容器の中のスポンジの部分に、ファンデーションが含まれている構造になっています。

そのファンデーションを専用のスポンジに適量つけて、肌に乗せます。

この時、ポンポンと叩き込みながらつけていくのがポイントです。

リキッド状なので、リキッドファンデーションのようにスポンジでのばしたくなりますがそれはNGです。

クッションファンデーションはきれいに伸びず、溜まってしまいます。

しかしポンポンと叩き込みながらつけると、きれいにフィットしてくれますよ。

キルカバーフィクサークッションファンデーションはセミマットなので、顔全体に同じ塗り方をしてしまうと能面のようになります。

色々と悩みの目立ちやすい頬はしっかりと、他の部分は残ったファンデーションで仕上げるとよりきれいになります。

キルカバーフィクサークッションファンデーションは、崩れにくいと評判のファンデーションなので上手に使ってくださいね。

キルカバーフィクサーとファンウェアの違いを紹介します!

クリオのキルカバークッションファンデーションの中でも人気の高いファンウエアとの比較をしてみました。

フィクサー    ファンウェア    
仕上がり    セミマットセミマット
カバー力普通ハイカバー
厚み薄づきしっかり

キルカバーファンウェアクッションは48時間持続するというのが売りで、とにかく崩れないファンデーションです。

ハイカバーのため厚塗り感もでやすくなります。

お仕事の時などしっかりきちんとメイクの時に最適なファンデーションです。

キルカバーフィクサークッションは、薄づきタイプなのでナチュラル感が欲しい時に良いですね。

重ねることでカバー力も増してくるので、ナチュラルが好みだけど気になる部分は重ねたいといったときに最適です。

近年、あまり厚塗りなメイクは好まれないので自分なりに調整したい方にはフィクサークッションがおすすめです。

まとめ

クリオのキルカバーフィクサークッションファンデーションはとても人気があり気になる存在ですよね。

厚塗りになりすぎずナチュラルで、マスクにつきにくいとても頼もしいファンデーションです。

特に夏場はセミマットでテカリにくく崩れにくいのも魅力的です。

ぜひ色選びを参考にして、キルカバーフィクサークッションファンデーションを味方にしてくださいね。

【合わせて読みたい】

コメント

タイトルとURLをコピーしました