PR
スポンサーリンク

カバーマークの年齢層。ファンデーションの口コミ・評判40代50代60代におすすめのフローレスフィットの色選びを解説!

beauty
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

40代を過ぎるとシミ・くすみが気になり始め、カバーマークのファンデーションが気になるところですね。

カバーマークはファンデーションの種類がいくつかあるので、年齢による肌悩みによって使い分けるのがおすすめです。

なので、カバーマークには対象年齢は決まっておらず、年齢層は20代~60代以上の方に支持されています。

特に40代以降の年代の方にはカバー力のあるフローレスフィットがおすすめです。

40代の私は早速「フローレスフィット」の現品の1/2サイズのお試しセットを試してみました。

カバーマークのフローレスフィットは、マスクをして目立ちやすいクマや目元のシミも厚塗り感無くカバーしてくれます♪

ファンデーションのフローレスフィットは約1ヵ月半もつので、旅行やお化粧直しにちょうど良い大きさです。

持ち運びに便利なハーフサイズのセット初回数量限定でお試し価格、送料無料な上に

専用スポンジ/クレンジングミルク/サンプル

も付いてとってもお得なので、ポーチに入れての持ち運びがかさばらず便利です♪

伸びもよく、頬のシミも自然に隠してくれたので、自然と笑顔にれました♪

    \お申込みも簡単!1分で終了/

▶フローレスフィットの公式サイトはこちら

現品をすぐに購入したい方はAmazon、楽天でもお買い物が楽しめます。

ここから先は、40代の方に特におすすめのカバーマークフローレスフィットの特徴や実際に私が試した感想に加え、口コミをご紹介するので、是非参考にして下さいね。

スポンサーリンク

カバーマークの年齢層(対象年齢)は20代30代40代50代60代と幅広いか解説!

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動します。

カバーマークの年齢層は20代30代40代50代60代までと幅広く、この年代という決まりは特にありません。

実際に私は20代、30代の時はカバーマークのジャスミンカラーのクリームファンデーションを愛用していました。

カバーマークのファンデーションの中でもフローレスフィットは50年間研究してきた集大成と言えるファンデーションです。

そのため、40代50代の方に人気があり、少量でも伸びが良く、カバー力があると評判で人気商品です。

「美」を追求したファンデーション、フローレスフィットをおすすめする理由は3つです。

1、シミをカバーし、艶やかな仕上がりになる

2、潤いが続く 

3、豊富なカラーバリエション

では、順番に詳しく解説していきます。

シミをカバーし、艶やかな仕上がりになる理由

シミを隠そうとすると、何度も重ね付けして厚塗り感が出てしまうことはないですか?

フローレスフィットは、ひと塗りでシミをカバーし、艶やかな仕上がりになります。

艶やかな仕上りは、カバーマーク独自技術の「生肌ヴェール」にあります。

生肌ヴェールは、極薄の塗膜でツヤとみずみずしさを再現したものです。

この生肌ヴェールが肌のシミやくすみなどをカバーし、艶やかな肌へ導いてくれるというわけですね。

朝の忙しい時間にコンシーラーを塗る工程がなくなり、更につや肌にしてくれるのは嬉しいですよね。

潤いが続く理由

つや肌になっても、化粧崩れや乾燥が気になるのは嫌ですよね。

フローレスフィットは、肌内部の水分を蒸発するのを防ぐ成分(細胞脂質類似成分)配合で、ファンデーションを塗っている間も水分量が上昇し潤いが続きます。

塗っている間もスキンケア出来て嬉しいですね。

カバーマークのフローレスフィットのお試しセットには人気のミルククレンジングや専用のスポンジも付いていて、旅行の時は勿論、ハーフサイズのファンデーションは持ち運びにも便利です♪

私は敏感肌でかぶれやすいので、送料無料のお得なお試しセットでかぶれない事は勿論、カバー力も確かめる事ができたので、まずはお試しセットを注文して良かったです。

お申込みも、面倒なアンケート等は無く、1分もあれば完了します。

     \数量限定・送料無料/

▶フローレスフィットの公式サイトはこちら

3つ目の豊富なカラーバリエーションについては、後ほど「カバーマークのフローレスフィットの色選び」で紹介します。

カバーマークのファンデーションの口コミ・評判・崩れやすいか解説!

口コミは個人の意見や体験に基づいており、個人の好みや肌の状態によっても異なる場合があります。

以下に、一般的な悪い口コミと良い口コミを私の言葉でまとめてご紹介します。

悪い口コミ・評判

・肌に合わなかった
・厚塗り感がある
・自然な仕上がりにならない

良い口コミ・評判

・カバー力がある
・シミやニキビ跡を綺麗に隠してくれる
・崩れにくい
・カラーバリエーションが豊富で自分に合った色味がみつかる


カバーマークのファンデーションは、個人の好みや肌の状態によって異なる可能性がありますが、一般的には高いカバー力と長時間の持続性が特徴で悪い口コミよりも、良い口コミの方が多かったです。

また、私が調べた限りでは崩れやすいという意見は見つからず、崩れにくという意見がありました。

私自身は、カバーマークのファンデーションを20代の時から使用していますが、色味がピッタリ合うのが一番のお気に入りです。

また、厚塗りせず伸ばして使用しているので崩れにくいと感じた事はありません。

ただ、夏場で汗が出る、マスクをずっとしていると小鼻の横などは崩れます。

しかしこれはカバーマークに限らず他のファンデーションでも起こる事なので仕方ないのかな。と思います。

最終的な判断はあなた自身の好みと肌の状態によって異なるため、時間をかけて試してみることをお勧めします。

カバーマークのフローレスフィットのお試しの口コミ・評判

ここからは、フローレスフィットのお試しセットを実際に試した感想をご紹介します。

私自身20代、30代の頃はジャスミンカラーのクリームファンデーションを愛用していました。

ただ、40代になるとそれだけでは物足りないので、よりカバー力があるフローレスフィットをお試しで試してみました。

フローレスフィットのお試しセットには以下のものが付いてきます。

フローレスフィットお試しセット

【お試しセットの内容】
・フローレスフィットお試しサイズ(4g 約1ヶ月半分)
・フローレスフィット 専用スポンジ
・トリートメント クレンジング ミルク(クレンジング・約1週間分)
・スキンブライト クリームC C(C Cクリーム・2色×約3回)
・セルアドバンス セラム WS(美容液・3日分)
※日数は使用量により個人差があります。
※会員登録がない場合は、セルアドバンス セラムWSはつきません

それでは早速ひとつずつご紹介します!

フローレスフィットのお試しサイズ何グラム?(現品の半分)と専用スポンジ

フローレスフィットお試し

フローレスフィットのお試しサイズは何グラムかというと、現品の半分サイズなので4gになります。

そして約1ヶ月半使用する事が出来ます。

お試しは手のひらサイズなので、ポーチに入れて持ち運びにも便利です♪

フタをとると、クリーム状のファンデーションが隙間なく詰まっています!

専用のスポンジも手のひらサイズで弾力があり、程よい柔らかさです。

早速、専用のスポンジでフローレスフィットをとってみました!

ファンデの固さは、硬すぎず、柔らかすぎず、力を入れなくてもサッと軽くこすっただけで問題なく少量のファンデをとる事が出来ました。

早速、カバー力を試すために、最初に黒の油性マジックで2本線を書いたところに、

片方だけフローレスフィットをサッとひと塗りしてみました。カラーは標準色で一番人気のFE20です。

見てもわかりますが、思った以上に黒い線が隠れていて殆どみえません。

なので、カバー力は予想以上に高くツヤもあります。

カバーマークのファンデーションはカバー力があり、その上ツヤ肌も目指せます♪

個人的に、ファンデーションのフタをあけた瞬間、香りがやや強いと感じましたが、肌に塗ると気になりませんでした。

またSPF35 PA+++で紫外線予防効果もあるので、紫外線が強くなってくる5月から夏の季節も安心ですね。

お試しできる色は、「FR10(やや明るめの色)」「 FR20(標準色)」「 FR40(やや健康的な色)」の3色になります。私は標準色のFR20を選びました。

お試しセットでカバー力がある事は勿論、敏感肌でもかぶれない事を確かめる事ができたので、最初にお試しセットを注文して良かったです。

▶フローレスフィットの公式サイトはこちら

続いては、クレンジングミルクでこのカバー力のあるファンデをしっかりと落とせるか試してみたので、良かったらご覧ください♪

カバーマーク トリートメント クレンジングミルク(メイク落とし)

カバーマークのクレンジングミルクのお試しサイズは30gで約1週間分の量が入っています。

クレンジングミルク

チューブを軽く押しただけで中身が出てきて、かなり柔らかいテクスチャ―なので、なじみもよさそうです♪

ファンデーションを塗った方にクレンジングを適量とり、クルクルと優しくなじませてみました。

クレンジングミルクの色が白から肌色に変わり、ファンデーションがしっかりと浮いてきているのがわかりますね。

優しくティッシュオフしたところ、油性マジックの色もかなり落ちていました。

さらに石鹸で落とした後の写真がこちらです▼

先ほどよりもマジックの色が薄くなり、ファンデーションもしっかりと落とすことが出来ました。

結構カバー力があったのでしっかり落ちるか心配でしたが、問題なく落とすことが出来ました♪

トリートメント クレンジング ミルクはこちら>>>

CCクリーム 2色(各約3回分)。化粧下地

CCクリーム

カバーマークのCCクリーム(スキンブランド クリームCC)は、1本で、肌を格上げして美しく魅せてくれます。

実際に腕に塗ってみたところ、伸びも良く、くれ1本でしっかりと色が付いてました。

01は明るめの色、02は自然な色になります。

私は色黒なので、見ての通り01は明るすぎ、02の方がなじんでいます。

SPF50+、PA++++で、紫外線予防もバッチリですね。

▶フローレスフィットの公式サイトはこちら

美容液(約3日分)

カバーマーク セルアドバンスト セラム WS

美容液のカバーマーク セルアドバンスト セラム WSは濃密なハリ感、キメを整え、みずみずしく滑らかな肌を演出してくれます。

効果を最大限実感できるように、3日分のサンプルが付いてくるのも嬉しいですね。

中身は白いクリーム状で柔らかく伸びも良いです。

フローレスフィットの他に、クリームCC・クレンジング・セラムもお試しできるのはかなりお得ですよね。

ここからは、カバーマークのフローレスフィットを使用した40代、50代、60代以上の方の口コミを年代別にご紹介するので、良かったら参考にしてくださいね。

カバーマークのフローレスフィットの口コミ(評判)を40代50代60代以上でご紹介

では次に、本当にシミは隠せるのか・つや肌になるのかご紹介します。

40代の方の口コミ・評判

まず最初に40代の方の口コミをネット上で調べた内容を私の言葉でまとめてみました。

【悪い口コミ】
・シミは隠せるけど、毛穴は隠せない
・夕方の化粧崩れとテカリが気になる
・上手に塗らないと厚塗り感が出るので、塗り方が難しい

【良い口コミ】
・少量でもカバー力がある
・カバー力があり素肌が綺麗に見える
・値段が高めだが少量ずつ使用するので、思った以上にコスパが良い

▶フローレスフィットの公式サイトはこちら

50代、60代以上の方の口コミ・評判

次に、50代の方の口コミをネット上で調べた内容を私の言葉でまとめたのでご紹介します。

【悪い口コミ】
・シミは隠れない
・重たくもたつく感じがする

【良い口コミ】
・使い心地が滑らかで伸びが良い
・コンシーラーが無くてもシミを隠せる
・薄付だけどカバー力がある

悪い意見もありますが、40代の方にも人気があることが分かりますね。

口コミを見て個人的に心に残った事は、少量でもカバー力が高い!という所です。

コンシーラーを使用しなくてもシミが隠せる・コンシーラー代わりに使用できるという程カバー力が高いという口コミが多いですね。

カバーマークのフローレスフィットは、シミ・くすみが気になり始めている40代、50代の方に最適なファンデーションですね。

▶フローレスフィットの公式サイトはこちら

ここからはクチコミは、20代、30代の方の口コミをご紹介します。

20代、30代の口コミ(評判)

ネット上で調べた内容を私の言葉でまとめてみました。

【悪い口コミ】
・普段使いには重たく感じる
・慣れるまで時間がかかる
・時間が経つと崩れる

【良い口コミ】
・マットすぎず艶も出る
・頬の赤みも隠せる
・一日中乾燥は感じない
・カラーバリエーションが豊富で嬉しい

口コミを見て個人的に思った事は、塗り方にはコツがいるものの、塗り方さえマスターしてしまえば、つや肌になれると感じている方が多いということです。

また、時間が経てば皮脂と馴染んで良い感じに見えるという方もいました。

▶フローレスフィットの公式サイトはこちら

カバーマークのフローレスフィットの色選び。FR20は標準色

続いて、色についてみてみましょう。

フローレスフィットの色は、10種類あります。

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動

こんなにたくさんの色があったら、どの色が自分に合うのか分からなくて迷っちゃいますよね。

おすすめの色は、標準的な色味の「FR20」です。人気NO.1です。

次におすすめの色は、「FN30」です。

「FR20」と明るさは変わらないですが、少し黄味がかった色になります。

とはいえ、40代でくすみが気になるようであれば、ワントーンUPした色味を使うのも一つの手です。

色々な色味を試して自分に合った色が見つかると良いですね♪

FR00
FR10
やや明るめの色
FN10
NO,1
FR20
FN30と同等の
明るさ
FN20
 黄色みが強い
FN30より
暗く感じる
FO20
NO.3
FR30
NO.2
FN30
暗く感じたら
FN10が
おすすめ
FR40
やや健康的な色
FN50
FR40より
黄味がある
暗めの色

・FRは赤みがありブルベの方向け
・FNは黄色味がありイエベの方向け
・FOは黄色みが強い方向け

数値が00、10、20、30、40、50と暗い濃い色になります。

色味が10色もあれば自分の肌にピッタリの色選びが出来そうですね♪

▶フローレスフィットの公式サイトはこちら

カバーマークのフローレスフィットはサンプルがもらえるかチェック!

カバーマークの商品はコスメカウンターに行けばもらえます。

もちろんフローレスフィットももらえますので、まずは購入する前に試したい!

と思う方は、是非コスメカウンターへ行ってみて下さいね♪

フローレスフィットの使い方。コンシーラー代わりになるか解説

では、次に使い方について解説します。

フローレスフィットは、①下地 ②フローレスフィット ③仕上げの順番に使います。

塗り方でつやがUPするので、是非お試しください。

【フローレスフィットの使い方】
1、肌を化粧水等で整え、下地をムラなく均一に伸ばします。

2、力を入れず表面を1~2回優しくなでるように、スポンジに少し付くくらいの量をとります。
(この時多く付けすぎないように注意してください)

3、スポンジに付いたファンデーションを手の甲でなじませます。

4、顔全体、内側から外側に向けて優しく薄くのばします。

5、スポンジに指一本を挟んで細く持ち、スポンジの角で、気になるシミやそばかすをピンポイントで、トントンとスポンジを肌に垂直にして優しくたたいてカバーします。

カバーマークのフローレスフィットはカバー力があるので、個人的にはコンシーラー代わりとしても使えるといえます。

ただ、私はカバーマークのスティックのコンシーラーも持っているので、そちらを優先して使用しています。

厚塗りになるとよれたり崩れる原因になるので注意して下さいね♪

動画もわかりやすい&NG例もあるので、良かったらご覧ください▼

カバーマークよりカバー力があるファンデーション

レブロン / カラーステイ メイクアップ N

レブロンのファンデーションは、乾燥肌の女性に最適です。

24時間落ちにくく、くずれにくいのに潤いを与えます。

オイルコントロールしながらもうるおいをキープし、テカリや皮脂くずれを防ぎます。

ムラなく伸びて肌にフィットし、毛穴やシミもしっかりカバーします。

5つのうるおい成分も配合されており、ナチュラルなソフトマットな仕上がりを実現します。

アイボリー、ベージュ、オークルなど様々なカラーバリエーションも豊富なので、きっと合う色が見つかりそうですね♪

■RMK / ジェルクリーミィファンデーション

こちらは、@コスメベストコスメアワーの1位に輝いた事のあるクリームファンデーションです。

ジェルの透明感とクリームのカバー力が合わさった優れもので、肌に潤いを与えてくれます。

ジェルクリーミィファンデーションは、ジェルとクリームの融合によって生まれた透明感とカバー力を備えた魅力的なアイテムです。

ローヤルゼリーエキスやヒアルロン酸が配合され、洗練されたツヤ肌を演出しながらうるおいを保持します。

SPF24 PA++の効果で肌をしっかり守りながら、軽やかなパウダーが余分な皮脂を吸収し、つけたての仕上がりを持続させます。

簡単な使用方法で、顔全体に均一に広げられ、1〜2プッシュの量が適量です。理想のベースメイクを手に入れましょう。

マキアージュ / ドラマティックパウダリー EX

マキアージュのパウダリーファンデーションは、ふんわりとした仕上がりで自然なつやも叶えます

。毛穴や色ムラをカバーします。オールシーズン対応で、水あり・水なしの両用タイプ。SPF25・PA+++のUVプロテクションも備えています。

付属のやわらかフィットスポンジが付いていて、使いやすさも抜群です。

13時間の化粧持ち*もデータで証明されています。

マキアージュならではの高品質なファンデーションで、キレイな素肌を実現しましょう。

カバーマークはドンキに売ってる?最安値や取扱店舗(販売店舗)

カバーマークは残念ながらドンキホーテに取扱いはありません。

取扱い店舗は以下になります。

・全国の百貨店
・Amazon(アマゾン)
・楽天
・公式のオンラインショップ

高島屋や伊勢丹、大丸、百貨店によっては取扱いが無いところもあるかもしれませんので、お近くの店舗へ事前に確認する事をおすすめします。

また、ロフトやプラザ、イオン、ドラッグストア、ZOZOにも残念ながら売ってないので、もし近くに百貨店が無い方は通販が便利です♪

最安値は価格は日々変動するので、はっきりとお答えできませんが、少量でも良いという方は、お試しセットが一番安いです。

フローレスフィット公式サイトはこちら>>>

カバーマークはどこの国?会社概要を紹介

カバーマークのルーツはアメリカのニューヨークで、リディア・オリリー夫人が開発した傷やアザを自然に隠す化粧品です。

このオリリー夫人の精神を受けつぎ、日本でスタートし、現在に至っています。

なので、外国の商品というわけではなく日本の商品になります。

カバーマークの会社概要を紹介

会社名カバーマーク株式会社
事業内容化粧品販売
本社所在地〒531-0072大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー
発売1960年日本で発売

カバーマークはコスメブランドで有名なピアス株式会社の子会社です。

主にデパート(百貨店)での店頭販売が主ですが、カバーマーク公式のオンラインショップにも力を入れています。

チャットでのお問い合わせもでき、購入前に迷ったときにすぐに対応してもらえるのが心強いですね♪

実際に私はフローレスフィットのお試しセットを購入する前に、色選びに迷いチャットでお問合せしました。

また、土・日・祝日は除きますがフリーダイヤルの電話でもお問い合わせできるので、私は電話も活用させていただきました。

スタッフの方の対応はとても丁寧で、カバーマークの商品については熟知している印象でした。

以前、ジャスミンカラーのファンデーションでY20のカラーを使用していたことを告げると、すぐに「これなら○○のお色が一番良いかと思います」とお返事をいただけ、安心してお買い物をすることができました。

フローレスフィット公式サイトはこちら>>>

covermarkの年齢層まとめ

カバーマークのフローレスフィットは、40代の方にも人気がある事が分かりました。

気になるシミ・くすみをひと塗りで隠してくれる商品はなかなかないですよね♪

更に10色のカラーから選べるので、自分に合ったカラーが見つけられるのも嬉しいですね♪

気なった方は、まず半分の量でお得なお試しセットを使用して自分の肌にあうか、カバー力等もしっかり試してから現品を購入する事をおすすめします。

フローレスフィット公式サイトはこちら>>>

コメント