PR
スポンサーリンク

discus(ディスカス)のブランドの年齢層。店舗(通販店舗)やスウェット、パーカー等のおすすめ商品に加え評判を紹介!

ファッション属性
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

1980年代~90年代、アメカジ系スポーツウェアとして名をはせ、今なお高品質なアイテムを展開するブランド、DISCUS(ディスカス)。

「若い人じゃないとおしゃれに着こなせないのでは?」と気になる人もいるかもしれません。

ですが、discusのウェアはオリジナルの素材を活かしたシンプルなデザインで、年齢層を問わず楽しめます!

長い歴史があり、ベーシックでありながらオシャレなアイテムを提供するブランドです。

DISCUSの商品は、Amazonや楽天などの通販サイトで購入できます。

楽天はこちら>>>

今回はdiscusの年齢層や店舗情報に加え、おすすめ商品や口コミを紹介します!

スポンサーリンク

discus(ディスカス)のブランドの年齢層

discus athleticは、1973年にアメリカで誕生しました。

スウェットやトレーナーといったスポーツアクティブウェアブランドとして、1980年代~90年代にはアメカジブームの中心を担いました。

そのため、主な年齢層は10代~30代です。

一方で、ディスカスのウェアは長持ちする素材選びに力を入れており、ずっと前に購入したスウェットを愛用し続けている40代や50代もいます。

まさに、幅広い年齢層に親しまれているブランドです!

また、スウェットやパーカーは肩の抜けたシルエットですので、シーンを選ばないシンプルで定番のデザインがdiscusのこだわり。

サイズ展開も幅広いものが多く、誰でも自分に合ったシルエットでおしゃれに着こなすことができますよ。

DISCUSの商品は、Amazonや楽天で購入可能です。

Amazonはこちら>>>

楽天はこちら>>>

ディスカスの服のスウェットやパーカー、トレーナー、フリースをご紹介

それではここから、discusのおすすめ商品をカテゴリ別に紹介します♪

スウェット

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動します。

discusの代名詞とも言える、定番のシンプルなスウェット。

吸湿、耐久性に優れた素材を使用し、洗濯しても首回りが伸びにくいのが魅力。

肉厚な生地感で、ホワイトを着用してもインナーや肌が透けません。

1枚は持っておきたいマストアイテムです♪

楽天、ヤフーショッピングでポイントも付いて購入可能です♪

パーカー

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動します。

こちらのパーカーは肉感のある生地のため、シンプルに見せながら体型カバーを叶えてくれます。

柔らかい着心地で1年じゅう着まわせる素材なのも嬉しいポイント。

カラー展開が豊富でユニセックス仕様のため、女性でも楽しめるアイテムです。

トレーナー

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動します。

肌触りの良いUSAコットンを使用したトレーナー。

チノパンやデニムと合わせるカジュアルコーデはもちろん、きれい目のボトムスと合わせると抜け感のあるコーデにも仕上がります。

こちらもユニセックス仕様でカラー展開が幅広いため、家族や恋人同士で色違いのおそろいコーデもできちゃいます♪

 

discus(ディスカス)の口コミ、評判をご紹介

discusに関する評判や口コミを私の言葉でまとめたのでご紹介します。

・パーカーを20年以上愛用
・スウェットワンピがかわいい
・ずっと買っている
・信頼できる

デザインや耐久性の良さが好評ですね。

パーカーやスウェットを好む人にとっても、discusは質の高いブランドであることが分かります♪

ディスカスは大手通販でお家にいながらお買い物を楽しめます。

楽天はこちら>>>

Amazonはこちら>>>

discus(ディスカス)の店舗情報や通販店舗をご紹介

https://pixabay.com/

DISCUSは現在、単独店舗ではなく、日本のメーカーとライセンス契約で販売されています。

  • マックハウス
  • マックハウスプラザ
  • ゴールウェイ

などの店舗で取り扱われています。

全国各地に展開されていますので、ぜひお近くの店舗に訪れてみてください。

他にも、DISCUS ATHLETICの商品は公式通販サイトでも販売されています。

もし、近場に店舗がない場合は楽天やAmazonでも取扱いがあります

楽天はこちら>>>

Amazonはこちら>>>

discus(ディスカス)の意味をご紹介

ブランド名である「discus」の意味はご存知でしょうか。

「議論する」「論じる」などを意味する「discuss」と間違いやすいですよね。

「discus」は、ブランドのロゴにもなっている「円盤投げ」を意味する「discus thrower」から由来しています。

古代からのオリンピック競技である円盤投げのイメージが、「伝統」「力強さ」をテーマとしたdiscus athleticのブランドコンセプトとマッチし名付けられました。

そのため、円盤投げのシルエットを模したロゴがdiscus athleticのトレードマークとなっています。

DISCUSのブランド名にも、スポーツウェアブランドとしての力強いメッセージが感じられますね♪

楽天はこちら>>>

Amazonはこちら>>>

まとめ

以上、DISCUSの年齢層や店舗情報、おすすめ商品や口コミを紹介しました!

長く使う定番アイテムだからこそ、discusでこだわりの1着を手に入れたいですね♪

今回紹介した商品は、通販サイトで購入できます。

楽天はこちら>>>

Amazonはこちら>>>

【あわせて読みたい】

ゴールデンベアはこちら>>>

ポールスミスはこちら>>>

ユニバーサルランゲージはこちら>>>

コメント