スポンサーリンク

ヘルシーバックバッグは使いにくい?サイズや色に迷うときはコレ!サイズの比較や口コミ、店舗情報まとめ!

バッグ

リュックは両手が自由に使えますが、肩に負担が掛かり痛くなったり、荷物の出し入れが不便などのデメリットがあります。

しかし、ヘルシーバックバッグはそんな悩みを解決してくれるバッグです。

斜め掛けして使うショルダー型のバッグですが、肩に重みが掛からないよう設計されています。

ファスナー部分が自分の体側に来るように作られているので、荷物の出し入れもしやすく、防犯面で安心です。

ポケットもたくさんあり、いろんな物を分けて収納することもできます。

このように、普段使いするにはとっても便利なバッグです。

ヘルシーバックバックは直営店もありますが、近所に店舗が無い方は、Amazon、楽天、ヤフーの通販サイトがおすすめです。

通販サイトではポイントをためる事ができ、セール中ならお得に購入する事が出来ます。

この先はさらに詳しく、ヘルシーバックバックのメリット、デメリットやサイズの比較、人気色、店舗情報や口コミについてご紹介します。

良かったら参考にして下さいね。

スポンサーリンク

ヘルシーバックバッグは使いにくい?メリット、デメリット、使い勝手や洗い方を徹底解説!

冒頭でも述べたように、ヘルシーバックバッグはメリットだらけです。

メリット

「身体に優しいバッグ」をコンセプトに、カイロプラクターや医師と協力して作り上げられたバッグで、重い荷物を入れても肩に負担が掛かることはありません。

荷物が多くても肩こりになる心配がないのは嬉しいですよね。

また、大きさが違うポケットがいくつかあり、折り畳み傘やペットボトルなどを分けて入れられるようになっています。

荷物を綺麗に整頓して入れることができるだけでなく、荷物を分散させることで重みが一ヶ所に集まらないようにしています。

細かいところにも工夫がされているバッグですね!

また、子育て中のママが使用しているのを何度も見かけたことがあります。

お出かけするときのママバッグとしても重宝しそうですね。

デメリット

ポケットが多すぎて、どこに何を入れたのか分からなくなるから、使いづらいと感じる人もいるようです。

使いにくいと言う声もあるポケットですが、ポケットも重要な役割を担っています。

また、カジュアルなデザインなので使う場所を選ぶというのも使いにくさの1つとなっています。

ヘルシーバックバッグの洗い方

続いて、ヘルシーバックバックの洗い方をご紹介します。

洗い方はとっても簡単です。

ヘルシーバックバッグは洗濯機で丸洗いができます。

ネットに入れて洗濯機でまわし、自然乾燥すれば大丈夫。

洗濯機で洗うときは、「弱水流」で洗いましょう。

色が濃い物は色落ちする可能性があるので、単体で洗ってください。

ヘルシーバックバッグのサイズは迷う?サイズの比較を徹底解説!

ヘルシーバックバッグはサイズ展開が豊富で、どのサイズがいいのか迷いますよね。

一番大きいのはビッグバッグで、サイズは54㎝×33㎝×21㎝

容量は20l、小旅行にぴったりなサイズです。

マザーズバッグとしても使えるので、ママにもおすすめですよ。

mサイズは49㎝×28㎝×18㎝で、容量は9l。

日帰り旅行や荷物がたくさんある日に便利なサイズです。

弁当箱なども入れられるので、通勤や通学に使うバッグとして利用している人が多いようです。

a4サイズの物や13インチ以上のノートパソコンなどは入れにくいので、ノートパソコンや書類を持ち歩く人はビッグバッグの方がおすすめです。

sサイズの大きさは、43㎝×23㎝×15㎝

容量は6lで、日常使いにぴったりなサイズとなっています。

大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズ感で、一番人気があるサイズです。

sサイズよりもひと回り小さいxsもあります。

4lの容量があり、サイズは39㎝×19㎝×14cm

バッグレットは一番小さなサイズで、20.5㎝×11.5㎝×9㎝、容量は1lです。

ウェストポーチとして使うこともでき、貴重品だけを持ち歩きたいときにぴったりです。

ストラップは取り外し可能でバッグインバッグとしても使えるので、海外旅行にも重宝しそうですね。

バッグレットよりも少し余裕を持たせたのが、ラージバッグレットです。

25㎝×14㎝×11㎝で、容量は1.5lとなっています。

ラージバッグレットは500mlのペットボトルも入れることができ、お財布や携帯電話も入れることができます。

近所へのお散歩に行くときなどに便利ですよね。

ヘルシーバックバッグのコーデ、人気色はコレ!

ヘルシーバックバッグは色が豊富で、柄物もあります。

とくに人気なのは黒で、インディゴやプラムなどの落ち着いたカラーも人気です。

参照元:https://wear.jp/

赤の大きな水玉が可愛いですよね。

デザインがシンプルなので、柄物でも派手さを感じさせません。

人気色の黒を使ったコーデです。

黒はどんなコーデにも合うので便利ですよね。

参照元:https://wear.jp/

ベージュ系の色もコーデの邪魔をすることがないので、使いやすい色ではないでしょうか。

青のジャケットがコーデを引き立てています。

ヘルシーバックバッグの取扱店舗情報

ヘルシーバックバッグの直営店は東京に2店舗あります。

HINKA RINKA 銀座店

  • 住所/東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座5F HINKA RINKA 3rd
  • TEL/03-6263-8870
  • 営業時間/11:00~21:00
  • 公式URL/https://www.tokyu-dept.co.jp/

残念ながらこちらの店舗は3月31日をもって、閉店となります。

北千住マルイ

  • 住所/東京都足立区千住3-92 北千住マルイ2階
  • TEL/03-4376-6818
  • 営業時間/10:00~20:00
  • 公式URL/https://www.0101.co.jp/

直営店の数は少ないですが、東京、神奈川、大坂、福岡などには正規取扱店もあります。

主に東急ハンズで取り扱っており、「東急ハンズ横浜店」「東急ハンズ名古屋店」で販売されていますよ。

大坂は「ナンバマルイ」、福岡では「イオン」に正規取扱店が入っています。

埼玉では正規取扱店はありませんが、大宮などで期間限定店舗がオープンすることもあるのでそちらをチェックしてみてください。

現在、小田急百貨店で期間限定店舗がオープン中です。

直営店や取扱店は数が少なく、近所にない場合は行くのが大変ですよね。

子育て中のママやお仕事で忙しくて行く時間がない方もいるでしょう。

また、少しでもポイントを貯めてお得に購入したい、そんな方もいると思います。

そのような方は通販での購入がおすすめです。

通販だと偽物が販売されているのではと不安に思う人もいると思いますが、公式のオンラインストアもあるので安心して購入できますよ。

ヘルシーバックバッグの口コミ

ヘルシーバックバッグ sの口コミとヘルシーバックバッグ ビッグ バッグの口コミを紹介します。

ヘルシーバックバッグ sの口コミ

  • 大きさ、軽さがちょうどよく、ポケットがたくさんあるから整理しやすい。
  • とっても軽くて、感動した。
  • 肩こりがひどいけど、とても軽いバッグで気にいった。

参照元:https://review.rakuten.co.jp/

ヘルシーバックバッグ ビッグ バッグの口コミ

  • たくさん荷物を入れても、分量を感じさせないデザイン。
  • A4サイズの書類がきちんと入る。

参照元:https://review.rakuten.co.jp/

ヘルシーバックバッグのメリット、デメリットやサイズの比較のまとめ!

ヘルシーバックバッグは幅広い年齢層で使うことができ、用途に合わせてサイズを選ぶことができます。

多くの人がその軽さに満足しており、バッグの重さに悩んでいた人にとってもおすすめです。

カラー展開も豊富で、柄物もあるのできっとお気に入りのアイテムが見つかるはずです。

ぜひ、あなたもヘルシーバックバッグの使いやすさを体感してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました