PR
スポンサーリンク

ジーンズのロールアップはダサいし古い?レディースの50代に似合うおしゃれコーデを紹介!

ファッション
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ジーンズは、何歳になってもオシャレに履きたいと、いつの時代も一定の人気があります。
でも50代に入ると、着方によってはダサく・古く見られるかもしれない、と気になることもありますよね。

特に、ジーンズをロールアップして履く時、その幅・やり方に悩むのは、誰にでも経験あるはずです。

ですが、ジーンズのロールアップは、時代や年代のやり方を踏まえていれば、心配ありません。
ダサくなく古くも見えませんよ。

ここからは、50代の方でもダサくなく古くなく見えるジーンズのロールアップのやり方や、おしゃれコーデをご紹介します。

スポンサーリンク

ジーンズのロールアップはダサいし古いか解説

まず、ジーンズのロールアップがダサく古いのか?の解説をします。

ファッションに流行があるように、ジーンズのロールアップにも流行のスタイルがあります。
つまり、ロールアップが全てダサく古く見えるとは限りません。

たとえば、平成時代に流行った、ふくらはぎまでのロールアップを例にします。
50代の女性が多くしていたロールアップのスタイルです。

平成の当時は、何の違和感もなくオシャレなスタイルの定番でした。
しかし、現在では、ふくらはぎまでのロールアップをしている人を、ほとんど見ません。
逆に、今このスタイルを見るとダサい・古い、と見られるでしょう。

このように、昔のスタイルを続けず、流行りのスタイルを取り入れれば、ロールアップはダサく古くもありません。

ジーンズのロールアップ。レディースの50代に似合うおしゃれコーデ

【ローライズジーンズ+ニットプルオーバー】

大人のローライズジーンズに軽やかなニットプルオーバーを合わせたコーデです。

淡色ブルーのジーンズでリラックス感のあるデザインなので、ゆったりと着れます。
そして、ゆったりしたシルエットのプルオーバーを合わせていますが、程よいリラックス感ですので、着崩れはしません。

おしゃれ感だけでなく体型カバーもできる合わせ技なので、50代の方には嬉しいコーデです。

Whim GazetteのニットVプルオーバーを使ったコーディネート | Rakuten Fashion(楽天ファッション/旧楽天ブランドアベニュー)3215227

【テーパードパンツ+ニットプルオーバー】

ジーンズのテーパードパンツにベーシックな型のプルオーバーを合わせたコーデです。

ジーンズは、ハイウエストでどんな体型にも合うシルエットの万能スタイルです。
トップスも選ばず、着回ししやすい物です。

トップスには、飽きのこないニットプルオーバーを合わせています。
このトップスもゆったりとしたシルエットなので、体型が気になる人にはおすすめのコーデです。

un dix corsのゴマジャガードシンプルニットプルオーバーを使ったコーディネート | Rakuten Fashion(楽天ファッション/旧楽天ブランドアベニュー)2946466

【スリムテーパードパンツ+ハイネック長T】

ジーンズのテーパードパンツですが、今回はスリムタイプのコーデです。
美脚効果のスリムテーパードパンツに、スタンダードなストライプ柄の長Tシャツを合わせたコーデです。

パンツはスリムタイプのテーパードですが、素材にストレッチ性ジーンズを使用しているので、窮屈感はありません。
そして、トップスにはきれいなシルエットの長Tシャツを合わせているので、全体的にスリムに見える組み合わせです。

スタンダードで、すっきりしたスタイルのファッションが好む人に、おすすめのコーデです。

INDIVIの【洗える/ウエストゴム】テーパードデニムパンツを使ったコーディネート | Rakuten Fashion(楽天ファッション/旧楽天ブランドアベニュー)1395366

ロールアップジーンズを紹介

【ストレッチデニム ロールアップクロップドパンツ】

7分丈のクロップドパンツです。
ストレッチ生地のジーンズなので、履き心地も良く、動きやすいのでアウトドアにも適しています。

また、カラーもネイビー・インディゴブルー・ブリーチと3色あるので、好みの色が選べます。
価格もお手頃なので、色違いで揃えて着回すこともできますね。

【楽天市場】ストレッチデニムロールアップクロップドパンツ ロールアップ デニム パンツ クロップド レディース ロールアップインディゴ ロールアップネイビー クロップドブリーチ デニム7分丈 デニムクロップド ロールアップジーンズ:イーパレット (rakuten.co.jp)

【ISKOストレッチジーンズ ジョグデニム】

このパンツもストレッチ生地のジーンズですが、大きな特徴があります。
外側はしっかりとデニムですが、内側がジャージ生地という点です。

また、ファスナー無し・ゴムウエストなど、気楽に履けるイージーパンツでもあります。
カジュアルなデザインでもあり、日常使い意外にも、ちょっとしたお出かけにも使えます。

デザイン性が良く、履き心地も抜群なお勧めジーンズです。

【楽天市場】ボーイフレンド デニム レディース PASSIONE ロールアップ ネイビー インディゴ おしゃれ きれいめ 楽ちん【40代 50代 ファッション】【楽天ランキング1位獲得!】:素敵を売るブティックCOUP (rakuten.co.jp)

【ロールアップ風デニムワイドパンツ】

丈の長さが2種類、カラーはネイビー・レトロブルー・ブラック・ライトブルー・ベージュと5色あるワイドパンツです。

ロールアップした時には、サイドにあるスナップボタンで固定することもできるのもオススメポイントです。
また、1年を通して季節を選ばず着れるのも、嬉しい点ですね。

ワイドパンツなので気になる下半身をカバーでき、デニムの素材も定番の物を使っているので長く愛用できるジーンズです。

【楽天市場】ジーパン レディース ロールアップ ワイドジーンズ 九分丈 美脚 デニムパンツ 春 秋 ゆったり 体型カバー ワイドパンツ お洒落 ジーンズ レトロ ロールアップジーンズ ロングパンツ お洒落 ボトムス ハイウエスト ネイビー ブラック:レディースファッション Le futur (rakuten.co.jp)

ジーンズのロールアップは太めがいい?おすすめの幅を紹介

実際にロールアップをする時に迷うのは『幅』ですよね。
ジーンズのロールアップは太めがいいのでしょうか。
ここからは、ジーンズのロールアップのおすすめの幅をご紹介します。

ジーンズのロールアップが太めの幅のファッションは、若い人には違和感がありません。
ですが、50代になるとロールアップの幅は細めがオススメです。

50代の大人の年齢になると、ロールアップは細めの幅でスッキリ見えるファッションが似合います。
だいたい、2~3cmくらいを目安にロールアップすれば、キレイにジーンズを楽しめますよ。

ジーンズ のロール アップ。レディースのやり方を紹介

ジーンズのロールアップのやり方に、戸惑う方も多いようです。
ここで、簡単なレディースのロールアップのやり方をご紹介します。

まず、先にも述べたように、だいたい2~3cm幅で1回裾を折り上げます。
そして、折った幅に合わせて、もう1回折り上げます。

これで完成です!
ジーンズの丈によっては、1回だけ折り上げる1ロールでも全く構いません。

ですが、気を付けて頂きたい点が1つあります。
3回以上ロールアップをすると、見た目がゴツク見えるため、オススメしません。
1~2ロール内で、スッキリとまとめましょう。

このように、簡単にジーンズはロールアップできます。
生地も厚めの物が多いので、安定したロールができ、着崩れすることも少ないでしょう。

まとめ

ジーンズのロールアップについて、オススメポイントやオススメコーデ・商品をいくつかご紹介しました。
50代になると、ジーンズ自体を敬遠する声も聞きますが、むしろ積極的に取り入れましょう。

ファッションを気に掛けることは、内面のみずみずしさを保つための特効薬です。
ぜひ、外面も内面も磨く第一歩として、ジーンズのロールアップにトライしてみて下さいね。

そして、『ロールアップ=古い・ダサい』ではありません。


時代に合わせたロールアップを取り入れて、60代でもおしゃれを楽しんで下さい。

コメント