スポンサーリンク

キムチ納豆を毎日食べ続けた結果。食べ続けると便秘に効果あり!体験談を紹介します♪

食品
スポンサーリンク

キムチや納豆は体に良いことを知っている方は多いのではないでしょうか。

身体に良いキムチと納豆を食べるとさらに体にいいのか、毎日食べるとどうなるのか気になりますよね。

結論から言いますと、キムチ納豆をを毎日食べ続けると冷えや肌質など体質改善のサポートをしてくれます。

これからは納豆やキムチを毎日食べた結果、体験談などを紹介するので是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

キムチ納豆を毎日食べ続けた結果の体験談

体験談
毎日キムチ納豆を食べ続けた結果胃腸の調子が良くなり体重が増加しました。
私は身長184センチで体重が66キロと痩せ気味な体格なので以前から太りたいと悩んでいました。
悩んでいろいろと太る方法を調べた結果キムチ納豆を毎日食べると良いという情報を入手しました。
もちろんキムチ納豆単品だけでは体重増加とはなりませんので、キムチ納豆をおかずに白米も食べましたが1日2食はキムチ納豆をおかずに白米を食べた結果、半年で体重は78キロまで増加しました。
もちろん太る為に白米を茶碗大盛やおかわりをして努力したわけではありません。私は少食なのでそうした食べ方をすれば気持ち悪くなったりお腹が痛くなるのでそもそも無理なのです。
毎日茶碗に、白米を一杯+キムチ納豆というメニューで、楽に体重を増やせたので個人的には悩みが解消され本当にキムチ納豆を食べ続けて良かったです。

ちなみに現在も食べ続けていますが胃腸の調子が良くなったせいか肌もキレイになり吹き出物も全く出なくなり本当にキムチ納豆は自身のメリットになる事しかありません。

世間ではダイエットに関しての情報はメディア等でも大々的に情報を提供しておりますが、太りたい人への太る情報はメディア等では全く提供していないので、現在痩せ気味で悩んでいるけど太る方法が分からないでモヤモヤしている方は是非ともキムチ納豆を毎日2回食べ続けてみて下さい!

以上になりますが私がキムチ納豆を毎日食べ続けた嘘無しの体験談でした、失礼致します。

クラウドワークスで集めた体験談より

※個人の感想になりますので参考程度にしてください。


ダイエット効果を期待して食べる方がいるのは知っていますが、痩せ気味でお悩みの方にも嬉しい効果があるとはおもいませんでしたね。

胃腸の働きにも嬉しい効果があったようで肌がきれいになり、吹き出物がなくなったことも嬉しい効果ですよね♪ 

私は便秘気味で肌が荒れてしまうので、私も継続して食べてみたくなりました。

毎日納豆を食べ続けた結果、冷えや肌質、免疫力UP等、体質改善に効果あり。

納豆を毎日食べ続けると、本当に冷えや肌質、免疫力アップ、体質改善などに効果があるのでしょうか?

こちらには毎日1パック納豆を食べ続けた結果の体験談がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

冷え改善の効果が期待できる

手足の冷えの原因はいろいろあると言われていますが、その原因の1つに葉酸不足があげられています。

18歳以上で1日必要の葉酸量は240μgとされています。

納豆1パックに葉酸60μgが含まれていますので納豆1パックで1/4補うことができるんですね。

納豆以外にも葉酸が入っている食材があるため納豆ばかり摂取すると過剰摂取になってしまうので気をつけましょう。

免疫力アップ

免疫の機能は腸に関わっているということから、腸内環境が良い状態であることによって免疫系の機能が向上すると言われています。

妊娠中や高齢者の方など免疫力が落ちてしまいがちな方に特におすすめします。

便秘解消・美肌効果

キムチにはプロバイオティクスという体に良い働きをしてくれる微生物がいます。その微生物のおかけで腸内にある細菌のバランスを整えたり、消化をスムーズにしてくれることによって腸の動きが活発になり便秘解消をサポートしてくれる働きがあります。

その結果、美肌の期待もできます。

腸内環境が整って、便秘解消や美肌への期待ができるなんて一石二鳥で嬉しいですね♪

毎日1パック納豆を食べ続けると冷えや、肌質、免疫力UP等の体質改善に効果はあるのか、実際に納豆を毎日1パック食べ続けた方の体験談やその効果についてまとめた記事もあるので、是非参考にしてくださいね。

毎日キムチを食べ続けるとその効果を紹介します。

毎日キムチを食べるとどのような効果があるのかご紹介します。

※すべての人に効果があるわけではありませんのでご了承ください。

ダイエット効果

キムチにはアドレナリンの分泌を促す成分のカプサイシンというものが沢山含まれています。

アドレナリンが分泌されると、脂肪の燃焼がしやすくなることでエネルギーを効率よく代謝させる効果が期待できます。

その結果肥満予防やダイエット効果が期待できます。

コレステロール値を下げる

悪玉コレステロール値が高いと、動脈硬化関係する心筋梗塞や脳梗塞などが引き起こされると言われています。

日常的にキムチを食べている人は食べていない人に比べて悪玉コレステロール(LDL)値が低いという結果がでています。

キムチを食べることで、値が低くなるなんて嬉しい発見ですね。

心臓の健康状態を改善

キムチを作るときに使われるショウガやトウガラシなどには抗酸化物質というものが多く含まれています。

抗酸化物質という物質は細胞がなんらかのダメージを受けることで病気の進行を加速してしまうことがありますが、それを安定化させることが知られています。

その結果、抗酸化物質により心臓病などの慢性疾患になりにくいといわれています。

キムチは食べ過ぎると体臭がして下痢になるは本当か解説します!

キムチは好きだけど、匂いが気になるという方も多いのではないでしょうか。

これからはキムチを食べ過ぎると体臭、下痢になるのか解説していきます。

体臭になるのか

キムチには、ニンニクやネギなどが入っているため、食べ過ぎると口臭や体臭の原因になってしまうことが考えられます。

特に、ニンニクは食べてから数時間、皮膚から臭いが出ているという報告もあります。

どうしても匂いが気になる方は、キムチを食べる前後に牛乳や豆乳を100~200mL飲むことや
リンゴジュースを飲むことで匂いが緩和されるのでぜひ試してみてください♪

キムチの摂取量は1日30gと言われていますので、100gなど大幅に超えないように食べることをおすすめします。

下痢になるのか

キムチは発酵食品で乳酸菌もたくさん含んでいるため、適量であれば腸内環境を整える作用があります。

そのため食べ過ぎてしまうと下痢を引き起こす可能性が高くなります。

まとめ

今回はキムチ納豆を毎日食べ 続けた結果、や体験談を紹介しました。

毎日適量食べることで、美肌や便秘改善など嬉しい効果が期待できることがわかりました。

効果を実感したくて食べ過ぎてしまうこともあるかもしれませんが、食べ過ぎによって体臭や下痢になってしまうこともあるので食べ過ぎには注意していきたいですね。

キムチ納豆にかぎらず、どんな食品も食べすぎてしまうと逆効果になってしまうものが多いので注意が必要ですよね。

キムチ納豆、以前は食べていたのですが最近食べていないのでまた始めようと思います!

皆さんも興味があったらぜひ、始めてみてくださいね。

【合わせて読みたい】

コメント

タイトルとURLをコピーしました