スポンサーリンク

ヴィトンのパピヨンはダサい?26、30の違いやモノグラムとダミエをチェック!

バッグ

1966年に発売開始となったヴィトンのパピヨン。

そのコロンとしたフォルムで大変人気が出ましたが、今持っていると時代遅れなのでしょうか?

結論から申し上げますと「賛否両論」です!

今回は口コミや気になる価格などをまとめてみました。

是非最後までお付き合いください。

ちなみに中古のパピヨンはAmazon、楽天、ヤフーで購入できます。

ポイントもついてお得なので是非チェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

ヴィトンのパピヨンはダサい?評判をチェック!

早速口コミをチェック!

・ダサい。押入れの奥に入ってます。売れるのかな?

・使っている人を街で見かけない。ずいぶん前に流行ったものだと思う

なるほど、やはり昔のバッグといった口コミ多し。

流行りだしたのが1980年代からということもあり、口コミしている方の中には

・パピヨンとバケツは、お母さんが若いころのバッグという印象。

という声も!

一方で

・モノグラムは全般的にダサいと思う。ただ、ダミエのパピヨンは今持っていてもかわいいと思う。

・もう一回ブームが来ると思うので取っておいた。若い子が持っていたらかわいいと思うし、

孫ができたらあげても良い。


・ずっと愛用しています。流行に左右されないデザインだと思う。

など、パピヨン支持派の口コミも!

ちなみに、私も5年ほど前までダミエのパピヨンを愛用していました。

私は支持派です。デザインもそうですが、汚れづらく(私の使用していた型は内側がレザーでした。)

荷物が多いほうではないので、使い勝手も抜群でした♪

ヴィトンのパピヨンの26と30の違いを解説します。

よく出回っているのは30センチ、26センチの物のようです。

旧型には19センチの物もあります。

(私は26センチで貴重品、折り畳み傘、小さな化粧ポーチなどを入れてまだ少し余裕がありました。)

大きさ以外にも、持ち手がショルダーの長さに変更になったり、

内部素材がキャンバス地になったりと改良が加えられてきました。

↑ネイルが長い方はこちらのほうが傷が付きづらいとのことです。

ヴィトンのパピヨンのポーチについて解説します。

更に古い型との違いに、セットのポーチが無くなった事があげられます。

代わりにバッグの内側と外側にポケットが付きました。

私も使用していて、小さいためにあまり物が入らなかった記憶があります。

デザインとしては可愛らしかったのですが…。

ちなみに、ネット通販やフリマアプリなどではこのポーチだけでも販売しています。

ポーチだけでも査定してくれる質屋さんもあるようなので、処分を考えている方は

調べてみてもいいかもしれませんね。

ヴィトンのパピヨンの買取価格をチェック

買取価格の相場をチェックしてみましょう。

限定品など様々な種類が出ていますが、ここではポピュラーなモノグラムとダミエについて

記載します。

・旧型モノグラム…~¥15000

・現行モノグラム…~¥30000

・現行ダミエ…~¥50000

程です。

数社平均で¥40000程が相場となっていますが、状態によります。

(中には買取価格が¥1000ほどだった方も!)

ダミエパピヨンのほうが高額で買い取ってもらえるようです。

また、付属のポーチがないと買取価格が数千円下がってしまう場合もあるそう。

処分する際は数社に査定してもらい、比較するとよいですね。

無料でその商品に合った買取業者さんの見積もりを一括で出してくれます♪

らくらくブランド品一括査定の公式サイトはこちら

>>ラクーダ

いかがだったでしょうか。

パピヨンはロングセラーになるだけの魅力のあるバッグです。

現在正規店では、パピヨントランクやパピヨンBBといったショルダータイプのパピヨンも

販売されています。これからも進化し続けていくことでしょう。

売ってしまうもよしですが、これから購入するもよし!ですよ♪

中古のパピヨンはAmazon、楽天、ヤフーで購入できすので是非、チェックしてみて下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました