スポンサーリンク

ルイヴィトンのポルトフォイユゾエは使いにくい?使い勝手やサイズを徹底解説!

商品の口コミ

ルイヴィトンのポルトフォイユゾエは三つ折りのコンパクトな財布です。

コンパクトなので「使いにくいの?」と気になるところですね。

カードや小銭が出しにくいため、使いにくいという声もあります。

しかし、コンパクトな財布なので、使いやすさよりサイズを重視したい人にはおすすめです。

ルイヴィトンはお値段が高めで、購入するとき悩んでしまいますよね。

そんな時はamazon、楽天、ヤフーなどの通販サイトがおすすめです。

貯まったポイントを使って安く購入することもできますし、セール中を狙ってお得に購入することもできます。

スポンサーリンク

ポルトフォイユゾエは使いにくい?使い勝手やメリット、デメリットを徹底解説!

ポルトフォイユゾエは三つ折り財布なので、そこまで大きさはありません。

とてもコンパクトな財布ですが、紙幣を入れられるお札入れ、小銭入れ、カード入れがきちんとついています。

しかし、長財布のように容量は大きくないので注意が必要です。

小さいながらも、カード入れは5つあります。

カードをたくさん持ち歩く人には不向きですが、数枚で足りる人には十分な数ですね。

長財布はカードを上方向に出し入れしますが、ポルトフォイユゾエは横方向になっています。

横方向にカードを出し入れすることに慣れていないと、使いにくいかもしれません。

また、小銭入れはがばっと開くタイプではないので小銭の出し入れもしにくいです。

ファスナーで開け閉めするタイプなので小銭が落ちる心配が無いのが安心ですね。

普段から現金を使うことがほとんどなく、必要最低限のお金さえ持ち歩ければいいという人にはおすすめですよ。

メインの財布ではなく、サブの財布として使うのもいいでしょう。

ポルトフォイユゾエの大きさ(サイズ)について

ポルトフォイユゾエの大きさは、横幅が9.5㎝、縦が7.5㎝です。

同じルイヴィトンの長財布のサイズが19㎝×10.5㎝なので、長財布と比べると横幅が10㎝も小さいです。

手のひらに乗るくらいの小ささで、ミニバッグでも入れることができます。

スマートフォンの大きさが約6~7㎝×14~15㎝ぐらいなので、スマートフォンよりも小さいです。

お洋服のポケットにも入るので、ちょっと近所のスーパーやコンビニへという時も便利でしょう。

ポルトフォイユ・ゾエとヴィクトリーヌとの違い

ポルトフォイユゾエと同じように三つ折りタイプのヴィクトリーヌというモデルもあります。

二つの財布にはどんな違いがあるんでしょうか?

ヴィクトリーヌはミニ財布ですが、長財布と同じくらいの収納力があります。

サイズは、幅12.0㎝×高さ9.5㎝

カード入れは左右に4つあり、約10枚のカードを入れることが可能です。

お札入れもゆとりがあり、一万円の紙幣もスムーズに入れられますよ。

小さめのお財布を使いたいけど、長財布のようにたくさんカードなどを入れたい、そんな人はヴィクトリーヌのほうがいいでしょう。

ポルトフォイユゾエに偽物はある?見分け方をチェック!

ルイヴィトンは偽物も多く、そっくりに作られたコピー品も販売されています。

コピー品はきちんと「コピー品」の表記がありますが、中にはコピー品であることを隠して販売していることもあります。

ポルトフォイユゾエも偽物やコピー品が作られていて、買うときは注意が必要です。

偽物を見分けるポイントとして、ロゴをチェックする方法があります。

本物はフォントの大きさや太さが均一で、「O」の文字がまん丸です。

製造番号が書かれているかどうかも確認しましょう。

本物にはアルファベットと数字を組み合わせた製造番号があります。

ファスナーの金具のロゴや作りでも判断可能です。

金具の処理が雑だったり、ロゴが綺麗に刻印されていない場合は偽物の可能性があります。

通販サイトで購入するときは、大手通販サイトで購入するといいでしょう。

楽天やバイマなどなら、きちんと正規品を取り扱っているので安心して購入することができます。

日本では入手困難な「パイソン」などの限定カラーを入手することもできますよ。

ポルトフォイユゾエのレビュー(口コミ)

最後に、ポルトフォイユゾエの口コミをご紹介します。

  • とても小さく、ミニバッグにちょうどいい。
  • 革が柔らかく、開け閉めがしやすい。
  • どんなカバンでも使えそう。
  • 想像通り、とても良かった。
  • とっても可愛い。

参照元:https://www.buyma.com/

louis vuittonポルトフォイユゾエの使い勝手やレビューのまとめ

ポルトフォイユゾエは、小さめのお財布を探している人たちから人気があります。

ルイヴィトンの定番モデルとなっており、ラインナップも豊富なんですよ。

「ダミエ」、「モノグラム」などのラインナップがあり、ピンクやブルー、コクリコなどカラーバリエーションも豊富で、同じシリーズでもカラーによって雰囲気が違います。

新作のジャイアントモノグラムはフラップにプリントされた大きなお花がポイントになっていますよ。

どのデザインも可愛いので、ぜひ、お気に入りの1つを探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました