スポンサーリンク

マッキントッシュ フィロソフィーはダサい?レディースの評判や年齢層、レディースのアウター、コートの紹介やロンドンとの違いも解説!

ファッション2
スポンサーリンク

マッキントッシュフィロソフィーはイギリスを代表とするブランド、マッキントッシュのセカンドラインとして誕生したブランドで、シンプルで上品なアイテムで人気です。

そんなマッキントッシュフィロソフィーですが、着ているとダサくみられるのか、レディースの評判や年齢層が気になるところですね。

結論から言うと、シンプルかつ上品なデザインが仕事着やおしゃれ着として重宝すると好評意見が多く、小物も可愛いとの声もあります。

\ブラックフライデー開催中!/
Amazon

Amazonで見てみる>>

楽天で見てみる>>

レディースの評判やコート、アウターについて、年齢層、またロンドンとの違いも解説するので、購入時の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

マッキントッシュフィロソフィーはダサいか解説!

ここからはマッキントッシュフィロソフィーがダサいかどうか解説します。

冒頭でも触れましたが、上品かつシンプルな服のデザインに人気があり、ダサいとの声はあまり見られません。

仕事着、おしゃれ着として着回しができるのが魅力の1つで、マッキントッシュフィロソフィーのラインのみ愛用しているなんて声もありました。

少数のダサいとの意見の中には「セカンドライン」だからとの声があります。

セカンドラインに対する、「安い」「ダサイ」「しょぼい」という偏見のイメージがそうさせていると感じました。

また、コーディネート時に、マッキントッシュフィロソフィーの服を活かせていないなんて声もありました。

トータルーディネートの時は気を配りたいですね。

Amazonでマッキントッシュフィロソフィーを見る>>

楽天でマッキントッシュフィロソフィーを見る>>

マッキントッシュフィロソフィーのレディースの評判・口コミ

ここからは、マッキントッシュフィロソフィーのレディースの評判・口コミを私なりの言葉でまとめてみたので、ご紹介します。

悪い口コミ

・セカンドラインなので、ライセンスがダサいと感じる
・マッキントッシュのデザインの方が好き

良い口コミ

・品質の良さと着心地のよさが好き
・ワンピースが可愛い
・おしゃれ着、仕事着と重宝できる
・折りたたみ傘や、靴下など小物が可愛いうえに品質もよし
・着痩せができるし、凛とした感じがいい

口コミ・評判を見ても悪い口コミは本当に少数でしたし、セカンドラインだから好きではないという意見のみです。

良い口コミでは、やはり品質の高さと、デザインに評価があり、またワンピースや小物類が可愛いとの声が多数ありました。

シンプルかつ上品な凛としたデザインの中に、可愛らしさもあって、トータルコーディネートが楽しくなりそうですね。

Amazonでマッキントッシュフィロソフィーを見る>>

楽天でマッキントッシュフィロソフィーを見る>>

マッキントッシュフィロソフィーの年齢層

ここからはマッキントッシュフィロソフィーの年齢層について解説します。

マッキントッシュフィロソフィーの年齢層ですが、聡明かつパーソナリティーがある男女がターゲットということで、20代後半~30代後半向けに作れらています。

ですが、口コミ・評判の中にもあったように、シンプルかつ上品なデザインなので幅広い年代に受けがありそうです。

マッキントッシュフィロソフィーを家族で愛用しているなんて声もあったので、どの年代の方が着ていても、違和感にはならないようですね。

Amazonで見てみる>>

楽天で見てみる>>

マッキントッシュフィロソフィーのアウター、キルティングやコートを紹介!

ここからはマッキントッシュフィロソフィーのアウターやキルティングについてご紹介します。

マッキントッシュフィロソフィーはジャケットからブルゾン、ポンチョ型、コートまで様々な形のアウターが展開されています。

中でもキルティング素材は有名で、ショート丈からロング丈まで選ぶことができ、襟元もノーカラーのものやフード付きのものまで様々ですし、袖や襟元のバイピングも可愛いです。

高密度ポリエステルを使用しているので、軽くて暖かく、冬の外歩きにぴったりです。

他にもトレンチコートや、ダウンコートもあります。

ウールメルトンのPコートやローゲージ編みのノーカラーコート、ダウンコートは撥水効果のあるタフタなどコートの多彩な素材も魅力です。

価格帯は5万円前後と少しハイブランド感はありますが、手に届かない金額ではありません。

たくさんのデザインの中から、自分のお気に入りが見つかりそうですね。

楽天ファッションでアウターを見てみる>>

マッキントッシュフィロソフィーとロンドンの違い

マッキントッシュフィロソフィーのラインから出ているブランドにもう1つ、マッキントッシュロンドンというブランドがあります。

ここからはマッキントッシュフィロソフィーとロンドンの違いをご紹介するのですが、どんな違いがあるのか下記にまとめました。

フィロソフィーロンドン
ターゲット層20代後半~
30代前半
45歳以上
ブランド販売
開始
2007年メンズ
2008年レディース
2015年
価格帯5万前後10万前後
取り扱いアウター中心アウター以外の
小物も充実

ターゲット層や価格帯が違うので、品質、服の雰囲気も少しだけ違います。

しかし、両ブランドともにシンプルかつ上品な感じが好評なのには変わりません。

購入時は、好みの雰囲気で選び分けても良さそうですね。

Amazonでマッキントッシュロンドンをチェック>>

楽天でマッキントッシュロンドンをチェック>>

まとめ

・マッキントッシュフィロソフィーのダサいとの声は「セカンドライン」だからとの偏見の声から来ているもので、実際にはとても好評

シンプルかつ上品なデザインが支持されている

・マッキントッシュフィロソフィーのレディースの評判も良く、着心地がいいの声、洗練されたものもあれば、ワンピースや小物などが可愛いとの声もあり、トータルコーディネイトが楽しくなりそうである

・マッキントッシュフィロソフィーのデザインはシンプルなので、どの年齢層にも受けがいいが、特に20代後半~30代前半に向けて作られている

・マッキントッシュフィロソフィーのコートやキルティングには様々な形や素材があり、たくさんの中から自分のお気に入りが見つかるだけのバリエーションがある

・マッキントッシュフィロソフィーのとマッキントッシュロンドンの違いは、販売開始時期や、ターゲット層、価格帯、取り扱う品で違いがある

マッキントッシュフィロソフィーの方がより若者向けで手に届きやすく、ロンドンの方がよりミドルエイジ向けで少し高級な値段設定になっている

マッキントッシュフィロソフィーのレディースラインやコートがデザインや素材でとても支持されていることが分かりました。

本当に着回し力のあるシンプルで上品な服と、様々な形と素材のコートがあるのでトータルコーディネイトがとても楽しくなるようなブランドです。

同世代の中でもきっとおしゃれさんとして支持されること間違いなしですね。

Amazonでマッキントッシュフィロソフィーを見る>>

楽天でマッキントッシュフィロソフィーを見る>>

【あわせて読みたい】

ラベンハムはこちら>>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました