スポンサーリンク

毎日りんごを食べた結果。食べるとその効果は?体に悪いは誤解!続けた結果の体験談を紹介します!

食品
スポンサーリンク

栄養がありヘルシーなりんご、そんなりんごを食べて瘦せることができるのか気になるところですね。

結論から言いますとりんごを食べて痩せることは可能です。

ただし、リンゴのみ食べて痩せると後からリバウンドしたという声もあるので注意が必要です。

今回の記事では毎日りんごを食べ続けた結果どうなるのか?という事を体験談も合わせて詳しくご紹介するので、是非ご覧くださいね♪

\ポイント最大42倍!お買い物マラソン開催中/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スポンサーリンク

毎日りんごを食べた結果(食べ続けた結果)の体験談を紹介します!

ここからは毎日りんごを食べた結果の体験談を紹介します。

りんごのお陰で体調が改善された

私は便秘症で思う様に出てくれなくて痔になったり辛い思いをしていました。

病院で薬を貰って飲んだ事もありますお通じに良いとゆう事は何でも試しましたがとても頑固な腸になっていました。

そんな時りんごがお腹のお掃除になると知ったのです。

りんごも沢山の種類があるのでそれも楽しみながら食べていました。

りんごってこんなに美味しい物なのかぁ〜とも思い、今度は色々な工夫をしてみようと朝はバナナとパイナップルとりんごのスムージーを飲み続けました。今でも飲んでいます。

キャベツの芯の部分とりんごを摺った物や焼きリンゴにしてみたりカレーにりんごをすりおろして入れたり、フルーツサラダに使ったりしている内に楽しくなってりんごを食べる習慣がついていたのです。

腸も綺麗にしたいと思ってやっていたのですが、種類の違うりんご産地の違うりんごの美味しさを楽しんでいたのです。

ふと思ったのでようをすませた後のお尻の痛さが感じなくなっていたのです。

少し嬉しくなりました。それからでも続けていたら普通にもよおしてくれる様になったのです。

ずいぶんかかりましたが諦めずにやっていて良かったと思っています。

りんごに感謝しながらも今も楽しんで工夫をしたりして美味しいりんごを食べ続けています。

クラウドワークスで集めた体験談

※こちらの体験談は個人の感想ですので参考程度にしてください

りんごを毎日食べて痩せた体験談

私の母の話ですが、以前リンゴダイエットが流行ったときに、朝、昼、夜と他の食事の量を減らして、リンゴを1ヶ月ほど食べ続けていました。

そのかいあって、母は5kg痩せ、周りからも後姿がほっそりした!と言われていましたが、その後やめて普段の生活に戻したところ、すぐにリバウンドしていました。

なので、りんごだけを食べ続けて痩せることは可能かもしれませんが、痩せるダイエット目的でリンゴだけを食べ続けるのはあまりお勧めはできません。

何よりも栄養が偏りますし、リンゴが大好きなら苦にならないかもしれませんが、ずっと食べ続けることで、他の食事制限をするとなると、反動で一気に食べたいものを食べてしまう事も考えられます。

ですので、ダイエット目的で食べ続けるなら、リンゴも程よく取り入れ、日々の運動、睡眠、食事を見直し、時間をかけて痩せると良いと、母を見て実感しました。

クラウドワークスで集めた体験談

※こちらの体験談は個人の感想ですので参考程度にしてください

\ポイント最大42倍!お買い物マラソン開催中/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

りんごを食べつつ、痩せるだけでなく便秘などの不調が改善されたのが分かりますね。

りんごの凄さを感じさせます。

ただ、この効果は全ての方にあてはまるわけではありませんので参考までにしてください。

次に毎日りんごを毎日食べるとその効果は?体に悪いのか(悪いところはあるのか)太るのかを紹介します。

\ポイント最大42倍!お買い物マラソン開催中/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

頑張りすぎないダイエット、満腹感が続く食事代わりのドリンクです♪

毎日りんごを毎日食べるとその効果は?体に悪いのか(悪いところはあるのか)太るのか解説します。

りんごを毎日食べた効果について

1.ダイエット効果に見込める・痩せる

毎日りんごを食べ続けることにより、体重が落ちやすくなると同時にダイエット効果にも期待ができます。

その理由としましては、りんごに含まれているペクチンと呼ばれている水溶性食物繊維が、腸内で水分を吸収する効果があるため満足感が持続するのが特徴で、食べ過ぎの予防の効果が期待できます。

また、りんごに含有されている不溶性食物繊維であるセルロースは、脂肪や糖が体内に吸収されるのを抑える作用がある栄養素です。

 2.便秘が解消される

 りんごは水溶性食物繊維が多く含まれているため、便秘の解消に役立ちます。水溶性食物繊維であるペクチンは腸内で水を吸収し便を柔らかくする作用があり、不溶性食物繊維でもあるセルロースは便の量を増やす働きがあります。

 また、りんごに含まれている有機酸の一種であるリンゴ酸やクエン酸には、腸を刺激し蠕動運動を促す作用がある栄養素です。

3.コレステロール値が下がる

 りんごを毎日の食生活に取り入れることにより、コレステロール値を下げる効果が期待できます。

 アメリカのオハイオ州立大学の調査によると、一か月りんごを毎日食べ続けた結果、悪玉コレステロールが4割減ることが明らかになりました。

 これはりんごに含まれている水溶性食物繊維でもあるペクチンが、体内のコレステロールを吸収し体外への排出を促すためです。

 またりんごに含有されているプロシアニジンにも悪玉コレステロールを低下させる効果があるため、ペクチンとの相乗効果によりコレステロール値の改善の効果が期待できるでしょう。

りんごを毎日食べることにより、身体にいい効果が出ていることが分かりますね。

もちろん、毎日りんごを食べることを実践したことによる効果は人それぞれです。

効果が感じられなかったり、変化が出るまでに時間がかかる人もいるでしょう。

次に体に悪いのか、太るのかを紹介します。

1.食べ過ぎてしまうと下痢や腹痛の原因となる

 りんごを食べ過ぎた結果、下痢や腹痛の原因となることがあります。

 これは、りんごに含まれている水溶性食物繊維の一種でもあるペクチンに、便に水分を取り込み柔らかくする作用があるためです。

 これを適量摂ることにより便秘の解消の役に立ちます。しかし摂取しすぎると便が過剰に柔らかくなってしまい下痢や腹痛を引き起こす原因になります。

 このような副作用を回避するためにも、りんごを食べる量は果物の1日の摂取量の目安でもある150g~200g程度に留めるようにして下さいね。

2.りんごをただ食べ続けるだけでは痩せられない。

 りんごをただ食べ続けるだけでは、痩せることはできません。なぜかと言いますとりんごは糖質が高い果物です。

 りんごのみを食べ続けた結果、糖質の摂りすぎにより体重が増える原因となります。

 りんごを夜の夕食の際に食べる分には問題はないです、しかし就寝前に食べるとりんごの果糖が脂肪として蓄積されやすくなってしまい、体重増加につながる恐れがあります。

りんごも食べる量を守らないと、下痢や腹痛などの体調不良の原因になります。

またりんごを食べるタイミングを間違えると太る可能性もありますので、その辺は気を付けたいですね。

\ポイント最大42倍!お買い物マラソン開催中/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

りんごの栄養はすごい!

ここからはりんごの栄養がすごい! について紹介します。

りんごには、ビタミンやミネラルなどの栄養が含まれていて、健康や美容に有難い効果があります。

食物繊維

 りんごは皮なし・皮つきともに水溶性食物繊維より不溶性食物繊維が多く含まれています。

 水溶性食物繊維は水に溶ける食物繊維で、体内での栄養素の吸収をゆるやかにして、食後の血糖値をゆっくり上げます。

 不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で、便のかさを増やすことによって大腸が刺激されますので、円滑に排便する効果が期待できます。

 腸の掃除をしたい時は、りんごを選ぶと良いでしょう。

ビタミンC

 ビタミンCは日焼けの予防にもなったり、病気への抵抗力を高める効果のみならず、抗酸化作用があるので老化やがんなどの予防にも期待できます。

リンゴ酸

 リンゴ酸には、疲労の原因でもある乳酸を減らす支援をします。

 さらに体の新陳代謝を活発にしますので、疲労を取り除く働きもあります。

ポリフェノール

 りんごにはポリフェノールが豊富なのも特徴です。そしてポリフェノールには動脈硬化を抑える作用や花粉症などのアレルギー症状を抑える作用や肌を白くする作用などがあります。

 そしてりんごポリフェノールの主成分でもあるプロシアニジンは、果肉の部分に多く含まれており、強い抗酸化力があります。

りんごを食べるのにおすすめの時間帯を紹介します。

りんごは夕食時に食べるのがおすすめです。

りんごに含まれている糖分は、穀物や魚肉類などの消化の際に役に立つそうです。

食後のデザートというイメージがありますが、ダイエットの効果を期待をするのであれば、夕食前の空腹時に食べるのが一番良いでしょう。

特に、夕ご飯を食べ過ぎてしまうと言う方は、食前にりんごを食べることにより、食べ過ぎや消化を助けてくれるでしょう。

\ポイント最大42倍!お買い物マラソン開催中/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ

りんごは様々な栄養があり、美容や健康にも効果のある果物です。私もりんごを食べたくなりました。

しかし、食べ過ぎることにより腹痛や下痢などの原因にもなりますので、その辺は気を付けたいですね。

りんごを食べる時間帯によってダイエットの効果もありますので、試すのもアリです。

今回の記事がりんごを食べる際の参考になれば幸いです♪

\ポイント最大42倍!お買い物マラソン開催中/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

【合わせて読みたい】

コメント

タイトルとURLをコピーしました