スポンサーリンク

moreの雑誌の年齢層は30代でも大丈夫? 発売日や値段、付録の情報に加え、電子書籍の試し読みやwithとの違いについて解説します。

商品の口コミ
スポンサーリンク

シンプルで可愛い大人のコーディネートが魅力の人気雑誌、MORE(モア)。

「休日や通勤服の参考にしたいけれど、対象年齢が気になる」という人もいますよね。

moreの雑誌は20代から30代のOLさん向けのファッション誌で、「可愛い」が好きな女性におすすめです。

付録がつくことが多く、財布やハンドクリームなど様々なアイテムもゲットできます!

moreの雑誌はアマゾンで30日間無料で読むことができます。

>アマゾンで見る

楽天Koboならポイントもついて、通常の雑誌よりも便利です♪

>楽天Koboで見る

それではここから、moreの雑誌の年齢層、発売日や付録の情報を紹介し、類似雑誌『with』との違いについても解説します!

スポンサーリンク

moreの雑誌の年齢層(対象年齢)。ターゲットの年代は30代でも大丈夫か解説します。

moreの雑誌のメインターゲットは20代後半から30代前半の女性です。

モアの専属モデルさんも25歳前後の方が多く、シンプルかつおしゃれなコーディネートをめざす30代の女性にこそおすすめの雑誌です♪

私は20代、30代と社会人の頃にモアを愛読していました♪

働く女性の着回しコーデや、プチプラファッションを取り入れたりして、どんなふうに着まわしたらよいのか?というのを、いつも参考にしていました。

20代の学生さんや20代、30代の専業主婦になったママというよりは、仕事をする女性をターゲットにしているイメージです。

なので、年齢層は自然と仕事をする20代後半から30代前半の年代になります。

私も実際にママになって子育てが始まると、モアではなく、他の育児雑誌、ママ雑誌ばかりを読むようになりました。

モアは、シンプル&大人カジュアルな系統で、全体的に品の良さとかわいさを併せ持ったようなイメージの雑誌です。

なので、着回しやファッションアイテムの活用法など、オフィスでもプライベートでも真似しやすいお役立ち情報が満載です。

ファッションだけでなく美容情報やグルメ、芸能人の特集など様々なコーナーが充実しています。

旬を取り入れつつ大人っぽいファッションをしたい、おしゃれな生活をしたいという女性は必見です!

moreの雑誌はアマゾンで30日間無料で読むことができます。

>アマゾンで見る

楽天Koboならポイントが付いたり、時期によってクーポンで割引もあります。

>楽天Koboで見る

moreの発売日や値段、雑誌のサイズについて紹介します。

https://pixabay.com/

moreの雑誌は集英社という出版社から、毎月28日に発売されています。

雑誌のサイズはA4です。通学カバンなどに入る大きさですね。

雑誌の値段は、付録などの都合で毎号異なります。

おおよそ、付録なしで730円~、付録ありで740~860円が多いです。

デジタル版(電子書籍)であれば、付録がつかないため509円で購入できます。

付録の有無で値段が異なりますので、購入する際は注意しておくと良いですね。

moreの雑誌の付録について解説します。

moreの雑誌では付録がつくことが多いです。

アニメやアイドルとのコラボグッズや、有名ブランドのコスメがお得に手に入れられます。

  • ポーチ
  • カレンダー
  • ハンドクリーム
  • トートバッグ
  • エコバッグ
  • 財布

など、コスメや雑貨を中心に、普段使いできるアイテムがゲットできます。

お得なチャンスを見逃さないように、毎月28日はチェックしておきたいですね!

通販サイトなら、発売日前に予約しておくこともできますよ♪

moreの電子書籍の試し読みについて解説します。

moreのHPでは、最新刊の各コーナー冒頭数ページを公開しており、計50ページほどの試し読みが可能です。

楽天マガジンなどの読み放題サービスにも対応しており、試し読みができるものもあります。

ぜひ、ご自分に合ったサービスをチェックしてみてくださいね。

moreの雑誌は様々な通販サイトで購入可能です。

電子書籍(デジタル版)も便利です♪

moreの雑誌はアマゾンで30日間無料で読むことができます。

>アマゾンで見る

楽天Koboならポイントが付いたり、時期によってクーポンで割引もあります。

>楽天Koboで見る

moreの雑誌とwithとの違いについて解説します。

https://pixabay.com/

moreの類似雑誌の1つにwithがあります。

withは講談社が発行しているファッション雑誌で、moreと同じく主な年齢層は20代~30代の働く女性です。

2つの雑誌はターゲットが共通していることもあり、特集やモデルさんが似通うことも。

ですが、分かりやすい特徴としてmoreはカジュアル寄り、withはオフィス寄りという傾向があります。

moreはかわいくておしゃれ、真似がしやすい内容が多く

withはきれいめ、通勤服の参考にしやすい内容が多いです。

私はmoreもwithも両方読んだことがありますが、moreの方がwithよりも、ファッションコーナーの服や靴、バッグが、かわいらしい印象があったので、自然とmoreを選ぶようになりました。

どちらも日常に役立つ情報が充実しているので、読み比べてみるのも面白そうですね♪

以上、 moreの雑誌の年齢層、発売日や付録の情報を紹介や、類似雑誌『with』との違いについて解説しました!

働くアラサー女子のための雑誌、more。

シンプルだけどかわいい、おしゃれなコーディネートや役に立つ美容情報を参考にして、毎日の生活に彩を加えてみましょう♪

moreの雑誌はアマゾンで30日間無料で読むことができます。

>アマゾンで見る

また、楽天Koboで場所も取らずいつでも見ることができるので、是非チェックしてみて下さいね。

>楽天Koboで見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました