スポンサーリンク

ストッケのベビーベッドは使いにくい?口コミやレンタル、おむつ替え情報まとめ!

その他
スポンサーリンク

ベビー別途は赤ちゃんに使うものなので、使いにくいと困りますよね。

北欧生まれの子供家具ブランド、ストッケのベビーベッドは使いやすいか気になるところです。

柵が上げ下ろし式ではないのでその点が使いづらいと思われがちですが、ストッケのベビーベッドはジュニアベッドとして使うことができ、車輪が付いているので移動も楽など、とても使い勝手がいいです。

価格が高めなのでレンタルもおすすめですが、新品が良い方は、アマゾン、楽天、ヤフーでも購入可能です。

スポンサーリンク

ストッケ ベビーベッドは使いにくい?オムツ替えについてもご紹介!

一般的なベビーベッドは形が四角ですが、ストッケのベビーベッドは楕円形でおしゃれなデザイナーが人気です。

芸能人にも人気があり、ブログなどで見たことがある人も多いでしょう。


ストッケのベビーベッドは、オムツ替えのときに使いづらいと感じるかもしれません。

棚の上げ下ろしができないので、オムツ替えをするときは赤ちゃんをベッドから抱き上げる必要があります。

唯一のデメリットはそれだけで、マットの高さ調整ができたり、キャスター付きで移動が楽など、使い勝手は抜群です。

一般的なベビーベッドは寝返りを始めたり、つかまり立ちを始める8ヶ月頃までしか使えませんよね。

ストッケのベビーベッドはジュニアベッドとして使うことができますが、いつまで使うことができるんでしょうか?

なんと、別売りの「ジュニアベッドキット」を使うことで10歳ぐらいまで使うことができます。

ジュニアベッドに変更したときの内寸が165㎝なので、小柄な子供なら10歳以上になっても使えそうですよね。

ベッドとしての役割を終えたら椅子として使うことができるので、壊れるまでずっと使い続けることができます。

約9万円ほどするのでベビーベッドとしては高いなと思いますが、ずっと使えることを考えると妥当な値段ですよね。

続いてサイズもチェックしていきましょう。

ストッケのベビーベッドは6ヶ月ぐらいまで使える「ミニベッド」と3歳頃まで使える

「スリーピーベッド」がセットになっています。

セットになっているパーツを使うことで、サイズを変更することができます。

ミニベッドのサイズ

奥行き67㎝×高さ87㎝×外寸82㎝(内寸75㎝)

スリーピーベッドのサイズ

奥行き67㎝×高さ87㎝×外寸127㎝(内寸122㎝)

ジュニアベッドのサイズ

奥行き67㎝×高さ87㎝×外寸172㎝(内寸165㎝)

ストッケのベビーベッドは楕円形なので、布団やシーツは専用のものを使いましょう。

双子の場合、一緒のベッドに寝かせると寝返りをしたときに、片方が下敷きになってしまうなどの危険性があります。

そのため、それぞれにベッドが必要です。

寝返りを始めるまでの新生児の間なら、1つのベッドに寝かせることができます。

ストッケのベビーベッドはサイズを大きくできるので長く使えそうですね♪

ストッケ ベビーベッドの口コミ・評判。デメリットもご紹介!

ここからはネット上の口コミを私の言葉でまとめたのでご紹介します。

【悪い口コミ】
・パーツの組み立てに時間がかかる
・重たいので女性一人で組み立ては難しい

【良い口コミ】
・作りがしっかりとしている
・写真うつりが良い

ストッケのベビーベッドは重たいので組み立てるのが大変なようです。そのため作りはしっかりしているし、見栄えがするのでお部屋にインテリア感覚で置けるベビーベッドですね♪

ストッケ ベビーベッドのレンタルはどこで出来るの?

ストッケのベビーベッドのレンタルは、ベビー用品のレンタルや中古販売をしている「ベビーレンタ」でできます。

レンタル期間は1週間から6ヶ月までです。

延長することも可能で、延長するときは延長料金がかかります。

レンタル料金や延長価格は以下の通りです。

レンタル料金

1週間レンタル6,980円(税込)
1ヶ月レンタル7,880円(税込)
2ヶ月レンタル11,880円(税込)
3ヶ月レンタル13,180円(税込)
6ヶ月レンタル16,280円(税込)
レンタル品購入35,280円(税込)
参考元:ベビーレンタ

送料の最安値は関東で5500円(税込み)となります。

延長価格

  • 1週間延長/6,380円(税込)
  • 1ヶ月延長/7,180円(税込)
  • 2ヶ月延長/10,780円(税込)
  • 3ヶ月延長/11,980円(税込)
  • 6ヶ月延長/14,780円(税込)
  • 注意:2022年9月現在の価格になります。今後変わる可能性もありますのでご了承下さい。

ベビーレンタのレンタルページはこちら>>

ストッケ ベビーベッド いつまで使える?

公式サイトには対象年齢は0 ~ 36 (ヶ月)とあります。

ただし、オプションの「スリーピー ジュニアベッドキット」を利用する事で10歳ごろまで使用が可能です。

普通のベビーベッドの利用は短いですが、ベッドを買い替えることなく、オプションを利用する事で10歳ごろまで使えるのは嬉しいですね♪

ストッケ ベビーベッドの組み立て方

ストッケのベビーベッドはネジを使って組み立てていきます。

ネジはパーツと一緒に入っているので、数が不足していないか確認しましょう。

取扱説明書にイラスト付きで組み立て方が書いてあります。

英語で書かれていますが、日本語版をダウンロードして見る事も可能です。言葉での説明ではありませんが、イラストなので参考にしてくださいね。

ストッケ ベビーベッドの使い勝手やレンタル情報まとめ!

ストッケのベビーベッドについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

赤ちゃん用品って一時期なものが多く、ベビーベッドも短期間しか使わないことが多いですよね。

でも、ストッケのベビーベッドはジュニアベッドとして使うこともでき、さらには椅子としても使うことができます。

今、ベビーベッドを探している方は、ストッケのベビーベッドもご検討下さい。

防水シーツもあります。

Stokke
¥7,150 (2022/09/06 05:39時点 | Amazon調べ)
\ブラックフライデー開催中!/
Amazon

ドレープも併せて付けるととってもかわいいですね♪

【あわせて読みたい】

かわいい授乳服の紹介記事はこちら>>

高さ調節可能な子供椅子はこちら>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました