スポンサーリンク

アコヤ真珠と本真珠の違いやグレード、南洋真珠とアコヤ真珠どっちが高級か紹介します!

その他
スポンサーリンク

古くから日本では、冠婚葬祭などのフォーマルな場面で身につけることの多い真珠。

日本で真珠といえばアコヤ真珠が思い浮かぶ人も多いとは思いますが、アコヤ真珠は本真珠となにが違うのか気になるところです。

結論としてはアコヤ真珠は本真珠の一種で、イミテーションではない真珠は「本真珠」に分類されます。

こちらは、Amazonでレビュー件数80件越えのあこや真珠のネックレスとピアスのセットです

\ポイント最大10倍!お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

ここからはアコヤ真珠についての解説やアコヤ真珠のグレード、アコヤ真珠ガチャやアコヤ真珠を使用したネックレスの相場について詳しく紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

アコヤ真珠とは?について解説します

真珠のアクセサリーは結婚式でも葬式でも身につけることができる特別なものですよね。

そして日本で真珠といえばアコヤ真珠が真っ先に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

アコヤ真珠とは日本に生息するアコヤ貝からとれる真珠のことを指し、日本人には最も馴染みのある真珠です。

日本では明治時代から養殖が始まり、産地は主に愛媛県や長崎県、三重県です。

形はきれいな球体状のものが多く、色味は主にホワイトで薄いピンクや黄色のものも存在していますよ。

真珠ならではの輝きが美しく、7-8mmほどの大きさで南洋真珠などに比べて上品に身につけることができることから世界中で人気があります。

そのため愛好家も多く存在し、アコヤ真珠が本真珠だと思っている人も中にはいるようです。

あこや真珠はAmazon、楽天等の通販でも購入可能です♪

\ポイント最大10倍!お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

アコヤ真珠と本真珠の違いを解説します!

günterによるPixabayからの画像

真珠のアクセサリーを購入しようとした時に「アコヤ真珠」や「本真珠」と記載されているのを見たことがある人もいますよね。

そういう記載があることで、アコヤ真珠と本真珠は違うものなのか疑問を持つと思います。

しかしアコヤ真珠は本真珠の一種であり、本真珠には南洋真珠や淡水真珠も含まれています。

本真珠というと天然の真珠を想像される人も多いのですが、現在宝飾品などで流通している真珠のほとんどは養殖されたものです。

本真珠偽物
(イミテーション)
アコヤ真珠
淡水真珠
南洋真珠
(白蝶真珠)
タヒチ真珠
(黒蝶真珠)
マベ真珠
プラスチックパール
ガラスパール
貝パール
コットンパール
\ポイント最大10倍!お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

アコヤ真珠のグレードについて紹介します

ダイヤモンドなどに品質を示すグレードがあるように、アコヤ真珠にもグレードが存在します。

アコヤ真珠は形、キズ、まき、テリの4つの基準すべてが最高であると認められたものを「花珠真珠」と呼んでいます。

花珠真珠の中でも特に品質の良いものは「オーロラ天女」と呼ばれており、市場での流通も少なく希少です。

形はよりまん丸なラウンド状、キズはないかほとんどない状態、まきは真珠の核と呼ばれるものの周囲に形成される真珠層が厚いほど、テリ(真珠特有の光沢)は強いほど良い真珠とされていますね。

4つの基準をもとにアコヤ真珠のグレードは決められており、それによって価格も変化します。

形がまん丸ではなかったり少しキズがありテリが少ないものは購入しやすい価格ですが、ある程度のグレードのものの方が輝きが美しく、しっかりと手入することで長く使っていけますよ。

アコヤ真珠ガチャについて解説します!

子供の頃はよく親にねだって回していたガチャガチャ(カプセルトイ)ですが、アコヤ真珠にもそれがあります。

宇和海真珠株式会社が販売する「あこや真珠ガチャ」は、1回1000円でまわせる日本産アコヤ真珠が使われたアクセサリーのガチャです。

アコヤ真珠の振興や地域貢献、障害者支援施設とも協力していることから障がい者支援をコンセプトに運営されているそうですね。

アコヤ真珠のネックレスやピアス、イヤリングなどのアクセサリーが1000円という破格で手に入るだけでなく、日本産あこや真珠の認定証と1年間の製品保証までついています。

全国各地に設置されている他、オンラインでも販売しているため近くに筐体がない人も楽しめますよ。

アコヤ真珠の値段。ネックレスの相場を紹介します!

上記でアコヤ真珠にはグレードがあるというお話をしましたが、1粒あたりの価格もグレードによってかなり差があります。

アコヤ真珠1粒の価格は低品質のものでおおよそ3000円、花珠真珠レベルになると20000円以上です。

有名な真珠には南洋真珠もありますが、こちらも大きさや色味などで価値が変わるためアコヤ真珠と比べてどちらが高級かは難しいところですね。

アコヤ真珠を使ったネックレスやペンダントもまた使われている真珠の品質によって価格に差があります。

1万円ほどのものだとテリが少なく、キズがあるものが多いため冠婚葬祭などの場につけていくのはおすすめしません。

5万円以上のものだとテリもあり、ある程度まきもあるものが販売されているためフォーマルなシーンで使うならこの価格帯かそれ以上のものが良いですね。

通販でアコヤ真珠のネックレスやペンダントを購入する場合は、あなたがどんな場面で身につけるのかを考えて慎重に選びましょう。

\ポイント最大10倍!お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

まとめ

アコヤ真珠は主に日本で生産されている本真珠と呼ばれるものの一種です。

本真珠とはイミテーションではない、母貝に核を使って養殖された真珠などが分類されます。

真珠のアクセサリーは結婚式、葬式どちらでも身につけることができるため、ある程度の年齢の女性であれば1つは持っていたいものですね。

ぜひあなたも冠婚葬祭などフォーマルな場面に備えて、自分の気に入る真珠のアクセサリーを購入してみてください♪

\ポイント最大10倍!お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

【合わせて読みたい】

コメント

タイトルとURLをコピーしました