スポンサーリンク

グラビスはなぜ安い?ダサいかも解説!年齢層や売ってないって本当?評判・口コミ、取扱店もご紹介!

ファッション2
スポンサーリンク

グラビスはアメリカ発のスポーツブランドで海外遠征の多いスノーボーダーやスケートボーダーが愛用するようになり、人気になりました。

アメリカ発ブランドとしてプロボーダーも愛用するようなグラビスですが、ハイブランドではなく購入しやい価格となっているのですが、なぜなのか気になるところですよね。

結論から言うと、制作過程に変化があったことにより、安く購入できるようになりました。

ここからは、グラビスはダサいのか?またどんな年齢層が履きこなせるのか、口コミ・評判、売っていないのかなどの販売状況も解説します。

グラビスを購入の際には参考にしてみてください。

スポンサーリンク

グラビスはなぜ安いか解説!

ここからはなぜグラビスは安いのか解説します。

グラビスはもともとバートン社の派生のもと作られたブランドでアメリカで製造していました。

しかし、8年ほど前にABC-MARTに買収され、ブランドコンセプトや製造方法が変わってしまったのが購入しやすい金額になった理由のようです。

以前の価格帯は15,000円程度だったものが、今では3,000円~5,000円程度になっています。

Vansやコンバースなども同じようにABC-MARTに買収されたのちにデザインが従来の物と変更されています。

グラビスを始め、Vansやコンバースなどのスニーカーブランドが好きな方にとっては派生が変わることによって起きるデザインの変化などを嫌う人が多いです。

グラビスとは?ダサいか解説!

ここからはグラビスとはどんなブランドか、またダサいのか解説します。

グラビスについては少し触れましたが、大手スノーボードメーカーのバートン社が98年にスタートさせたスポーツブランドです。

コンセプトは「アフターライディング」で多くのスノーボーダー、サーファー、スケートボーダーに愛されました。

海外遠征が多いプロボーダーが愛用していたのがきっかけでストリートファッション界で流行し、たくさんの若者がグラビスのスニーカーを履いていたのが2000年代です。

当時、日本ではあまりなかったデザインと価格が少し高めだったことからスニーカー好きも一目置いていたことで、人気に火をつけました。

今では、流行のピークが過ぎたこと、バートン社の傘下ではなくなったことから、グラビスのスニーカーを履く人を見かけることが少なくなりました。

グラビスを履いているとダサいという声もありますが、ここ数年では「ダッドスニーカー」というおじさんが履くようなデザインのスニーカーの流行りもあり、また注目度を上げているのも事実です。

グラビスは売っていない?取扱店舗(販売店舗)をご紹介!

ここからはグラビスは売っていないのか、取扱い店舗(販売店舗)をご紹介します。

グラビスが流行っていた2000年代のころにはスポーツ店や靴屋、どこでも見かけることができましたが、実際にその売り場は少なくなっています。

市場から消えてしまいそうなブランドの1つと言ってもいいくらいです。

しかし、販売元がABC-MARTなので販売店舗が全国各地にないというわけではありません。

グラビスの販売店舗を下記に載せました。

・全国のSHIPS・GRAVISSHIPS店舗
(仙台店・新宿店・銀座店・吉祥寺店・池袋西部店・二子玉川店・お台場ダイバーシティ東京プラザ店・横浜店・大宮店・大宮ロフト店・柏店・名古屋店・大阪店・ジェットブルーなんばパークス店・京都店・広島店)

・オッシュマンズ
(新宿店・池袋店・原宿店・町田店・吉祥寺店・二子玉川店・千葉店)

・三井アウトレットパーク 多摩南大沢

・バイオレットハンガー サマンサタバサアニバーサリーダイバーシティ東京プラザ店

・コーチ 大宮そごう店

・キルロイ・グラビスキルロイ(兵庫県)

・ヘルデン・グラビスヘルデン(奈良県)

店舗情報は2023年3月の物です。今後変更になる恐れがあるので事前に公式サイトでご確認下さい。

セレクトショップにて販売していることが多いですが、全国各地に販売店舗はあるので、実際手に取って購入することができるといいですね。

グラビスの年齢層・対象年齢

ここからはグラビスの年齢層について解説します。

グラビスの年齢層とネットで検索すると、対象年齢は15歳~25歳と出てきますが、実際は幅広い年齢層に親しまれています。

グラビスのメインモデル「ターマック」はデザインもシンプルでどの年齢層も履きこなせます。

また、カラー展開も豊富なのが嬉しいですよね。

さらに、ABC-MARTに買収されたのち、製造は日本で行うようになりましたが、以前と同じ品質を保っています。

そんな点も幅広い年齢層に支持される理由ですね。

グラビスの評判・口コミ

ここからはグラビスの評判・口コミを私なりの言葉でまとめてみたのでご紹介します。

悪い口コミ

・店頭にもネットにも商品が少ない
・デザインが微妙だと感じるものもある
・元祖グラビスのデザインではなくなっているのが悲しい

良い口コミ

・コスパがいい
・どんな服にも合う
・履き心地がいい
・質が良いのでリピート購入している

グラビスは新しいモデルを発売していないこともあり、店舗のみではなく、ネットの中でも商品が少ないと感じました。

すぐに商品を購入したいとなるとネックとなりますね。

良い口コミの中にあるデザインと質に関しては、コメントからその良さが伝わるくらい高評価でした。

デザインに関してはシンプルなものが多く、どんな服にも似合うというのは納得ですし、中には真っ赤なスニーカーもあり、服のアクセントともなるカラーがあるのも嬉しいです。

また、スニーカーの形も様々あり、正統派のスニーカーデザインからハイカットなもの、スリッポンタイプやキッズのものまであるのが素敵です。

バートン社からABC‐MARTと傘下は変わっても質の良さを保てているという点も素晴らしいですね。

gravisはなぜ安い?のまとめ

・グラビスはもともとバートンの派生ブランドだったが、ABC‐MARTに買収されたことがきっかけにより購入しやすい金額になった

・グラビスはスポーツブランドバートンの派生で、たくさんのボーダーたちに愛されたのをきっかけにスニーカーラバーからも注目され有名になった

・もっとも流行していた2000年代と比べると人気は落ちるがダサいということはない

グラビスの流行は下火になっているものの、スニーカー自体のデザインや性能がいいため履きたい方も多くいます。

販売店舗も各地にあるので、この記事を見てグラビスを気になった方はぜひチェックしてみください。

コメント