スポンサーリンク

オクラを食べ続けた結果。体にいい?それとも悪い?ダイエットにはいつ食べると効果的か解説します♪

食品
スポンサーリンク

オクラは栄養価の高い野菜です。

オクラを毎日食べ続けるとどうなるのか結論から言うと、太ることはないです。

今回の記事ではオクラのことを紹介していきますので、是非ご覧くださいね♪

スポンサーリンク

オクラを食べ続けた結果の体験談

オクラを毎日食べ続けた方の体験談を紹介します。

肌荒れに対する効果が得られたという体験談

オクラを食べ続けた結果、私は肌荒れに対する効果が得られました。

肌はそんなに弱い方ではありませんが、たまに肌トラブルを起こすことがあり、自分ではマイナスになることをしている自覚がなかったので対策をすることが難しくもありました。

オクラが粘膜の働きに効果があると健康番組で知り、積極的に摂り入れるようにしました。

よくスーパーで10本ほどネット売りされているようなものを3人家族で1袋。

毎晩、食べるようにしました。

茹でて刻んでしまえば、1人分大さじ2杯ほどなので大した量ではないと思います。

納豆に入れてみたり、鰹節と醤油を混ぜご飯にかけたり、卵焼きに入れてみたりと食べ方は色々飽きないように工夫をしました。

国産のものにこだわったので出回る時期が限られ、3ヶ月ほど食べ続けたかと思います。

速効性はありませんが、食べ続けた結果感じられたことは、乾燥肌だったのがしっとりするようになり、肌荒れを全く起こさなかったのは大きな収穫でした。

クラウドワークスで集めた体験談

おいしかったランキング

最初はダイエット目的で3か月程度毎日オクラを食べ続けました。以下はおいしかった食べ方ランキングです!

1位:オクラ+温泉卵

   味付け:温泉卵に付属のダシ+味の素+ダシ醤油

   味:温泉卵のトロミとオクラが最高の組み合わせで、口の中がまろやかになります。

   栄養:タンパク質も補えるので、トレーニーにもおススメ

2位:オクラ+キムチ

   味付け:キムチの味が濃いので、味付け不要

   味:キムチの辛さをオクラでマイルドにしてくれます

   栄養:発酵食品+食物繊維で栄養価◎

3位:オクラ+モズク(生 味付けなし)

   味付け:温泉卵に付属のダシ+味の素+めんつゆ

   味:麺類を食べている気もちにさせてくれるので、満足感◎

   栄養:海藻からも食物繊維がとれて◎

食べ続けた結果

便秘気味だった体調が、毎日快調!快調のおかげか、体が軽い!体重は運動も並行していましたが、3か月で-2kg。

※夕食は、オクラを白米代わりにして、朝昼は普通に食事していました。毎晩スイーツも食べています。

オクラは冷凍でもきざみオクラが売っているので、年中おいしく食べれる点が続けられたポイントです。

少しオクラに飽きてしまい、今はモズク食べ続けチャレンジ中。

でも、そろそろオクラに戻ろうかと悩んでいます!

ただし……食べ続けると体が慣れてしまうのか、-2kgだった体重が、1kg戻ってしまいました。

それもあり、体に違う刺激を与えようと、モズクに変更しました。

何事も続けすぎるのはよくないかもしれません。

ほかにも、デーツも食べ続けています!凝り性なので、一度始めると3か月ぐらいは続きますww。

クラウドワークスで集めた体験談

おなかの周りが自然に痩せた体験談

オクラを食べ続けた結果、特にサラダとしてはとてもおいしく毎日おいしく感じられましたが、全く飽きがこず凄く体の内側から、綺麗に浄化されるかのように、なんだか美肌やお通じがとても良くなったり、ダイエットをしているかのようにみるみる下半身や、おなか周りなど自然に痩せていくのが分かりとても効率よく、食べても飽きがしばらく来なかったですし、よくコーヒーや漬物など体に悪いものを食べても一切むくみなども解消をしてくれるために、体の何もかも心配がいらなくて食べやすいと思いましたしかなりお勧めです。

但しあまりにもおいしいからと言って、過剰摂取をしてもかえって取りすぎで、消化不良を起こしてしまったり、また胃の調子が緩い状況だったり、胃腸が弱まっている場合ですと、かえって下痢を悪化させてしまう怖さもありますので、そういう点では決して食べ過ぎても太る心配はありませんが、胃の粘膜などを弱めてしまう可能性があるので、ある程度量を十分わきまえて、とても注意が必要になることもあります。

クラウドワークスで集めた体験談

※こちらは個人の感想ですので全ての方に当てはまるわけではありませんので参考程度にしてください。

オクラパワー凄いですね。

肌荒れが起きなくなった事や、ダイエットの効果があるのか試してみたくなりますね。

手軽に食べやすいオクラのパウダーもあります。アマゾン等の通販で購入可能です♪

とはいえ、いくらオクラが体に良いからと食べすぎにも気を付けないといけません。

続いてオクラは食べ続けると身体にいい? それとも体に悪いのか解説します。

オクラは食べ続けると体にいい?それとも体に悪いのか解説します。

オクラを食べ続けることにより体にいい影響も出てきます。理由としましてはオクラには体に良い栄養分が豊富に含まれているためです。

ここからはオクラの効果効能を紹介しますね。

1.美容効果

 オクラに含まれているビタミンCやビタミン、カロテンなどの栄養素は、美肌や美しい髪を作る効果があります。

  毎日食べ続けることにより、栄養補給ができるのでおすすめです。

2.むくみの解消

 オクラには体の余分な水分を排出し、体内の水分量を整えてくれるカリウムという成分が多く含まれています。

 そのためむくみの解消に効果が高いので、塩分が多い食事をする際にオクラを一緒に食べると、翌日のむくみが軽減されますのでおすすめですよ。

3.便秘の解消

 オクラは食物繊維によるものです、オクラの食物繊維には、ペクチンと呼ばれている整腸作用のある水溶性食物繊維が多く含まれているので腸内環境が整いやすく、お通じの改善にも効果があります。

 腸内環境が整うことにより、ダイエットや健康にも効果がありますので、食物繊維は積極的に摂りたい栄養素です。

4.糖質と脂質の吸収を抑える

 オクラに含まれている食物繊維のペクチンとムチンは、糖質や脂質の吸収を制御する効果があります。

 そのため、血糖値の急上昇を防ぎ、ダイエット中や糖尿病の予防にも有効です。また糖質や脂質の代謝を上げるビタミンB群も多く含まれているので、脂肪として蓄積させるのを防いでくれます。

ただし、これらの効果が全ての方に当てはまるわけではありませんのでご了承下さい。

また、オクラの食べ過ぎには体に悪い影響が出るので注意が必要です。

食べ過ぎの悪影響・腹痛

オクラの食べ過ぎにより、下痢や便秘になると腹痛を伴うこともあります。差し込むように腹部が痛くなり下痢をしたり、中々便が出なくて下腹が引っ張られて痛くなることもあります。

便秘による腹痛は、酷くなると吐き気をもよおす場合もありますので気を付けて下さいね。

食べ過ぎの悪影響・下痢

オクラを食べ過ぎたことにより下痢になることもあります、オクラの一部の成分はペクチンと呼ばれる食物繊維です。

ゼリー状の水溶性食物繊維で適量を食事と共にとることにより、便を柔らかくして出しやすくしてくれます。

しかし、食べ過ぎるとこの効果が強く出過ぎることがあります。

食べ過ぎの悪影響・便秘

オクラの食べ過ぎは逆に便秘になる可能性もあります。オクラには水溶性食物繊維のほかにも不溶性食物繊維も含まれています。

不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維です。不溶性食物繊維は適量に食べる際は、体内で水分を取り込み容量を増やし、腸の壁を刺激し便通をよくする働きをします。

適量であれば便秘の解消に期待できます。

食べ過ぎの悪影響・アレルギー

オクラの表面には産毛が生えており、食べている時に口の周りに刺さり、かゆみや発疹が出る可能性があります。

オクラを食べる度に口の中が腫れる、かゆみが出たりする場合はアレルギーの可能性があります。

オクラも食べる量には気を付けたいですね。

スポンサーリンク

オクラは食べすぎると太るか解説

オクラは食べすぎると太るかと言いますと、太ることはないです。

何故かと言いますと生のオクラ100gあたりのカロリーは26kcalのため、オクラのみを沢山食べても太ることはないからです。

加えてオクラには血糖値の上昇を抑えるほかにも、便通を促す食物繊維が多く含まれているため、オクラを食べることで痩せやすい体づくりを支援してくれます。

その理由は、血糖値の上昇を抑えるインスリン(血糖値を下げるホルモンです)の過剰な分泌を制御してくれるからです。

インスリンには糖を中性脂肪に変えて体内にため込む働きもあり、太る原因にもなりますので、食物繊維はダイエットにとても効果的です。

また便秘では腸に便が溜まる状態となり、腸内に悪玉菌が増殖するきっかけにもなります。

その結果としてむくみや血行不良、加えて代謝が下がる原因にもつながる可能性もありますので、便通を促してくれる効果も有難いですね。

オクラの食べ合わせについて

ここからはオクラの食べ合わせについてを紹介します。

1.豚肉

豚肉にはビタミンB1はエネルギーの代謝を上昇させ、疲労回復の役に立ちます。

オクラと豚肉を組み合わせることにより、スタミナアップにも期待ができます。

夏の暑さのみならず、冷房からくる冷えから守ってくれたり、肌荒れ予防の効果もありますよ。

2.ヨーグルトやチーズなどの発酵食品

 オクラには食物繊維が含まれています。

  食物繊維は腸内で善玉菌が働く際に役に立つ栄養素です。

 乳酸菌は腸内で善玉菌として働くので、オクラと乳酸菌を含んだ発酵食品を組み合わせるのがおすすめです。

  具体的には、ヨーグルトとオクラの食べ合わせにより、便秘や下痢などの予防や改善などに役立つとされています。

3.油

   オクラにはベータカロテンが多く含まれています。

ベータカロチンは脂溶性の栄養素で、油と一緒に摂ることにより、吸収率が上昇します。

食べ合わせにより、体に良い効果が出てきますね。

オクラダイエットはいつ食べると効果的?

オクラダイエットはいつ食べると効果的かというと、ずばり食前に食べるのが良いです。

食前に食べることにより満腹になり、後で食べるおかずの量を減らします。

 食前に食べることで糖の吸収を抑える効果があります。なのでオクラは食前に食べるようにしましょう。

またオクラのおいしさとダイエット効果の両方を保持するためにも、オクラの茹で時間は1分半ほどにしましょう。

まとめ

オクラは毎日食べることにより、肌荒れやお通じの改善にもつながります。
なので、できる範囲で無理なくオクラを摂取して続けていきたいですね。

 ただし、食べる量にも注意しないといけません。食べ過ぎると腹痛や下痢といった不調に悩まされることになりますので気を付けたいですね。

今回の記事がオクラを食べる際の参考になれば幸いです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました