スポンサーリンク

資生堂のビューラー、213と214の違いを解説!種類やアイラッシュカーラーの替えゴム、どこに売っているか紹介!

beauty
スポンサーリンク

資生堂のビューラーは雑誌のメイク特集や、おすすめのビューラーで紹介されるなど、ビューラーの中でも一目置かれるアイテムで人気です。

その資生堂ビューラーの中でも品番があり、よく聞く213、そして214の違いが気になるところですよね?

結論から言うと、資生堂ビューラーの213はドラッグストアでも手に入る資生堂の中でも人気のビューラーで、214はその替えゴムになります。

資生堂ビューラーの種類やアイラッシュカーラーの替えゴムについて、どこに売っているかなどを紹介するので購入時の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

資生堂のビューラーの種類を解説!

ここからは資生堂のビューラーの種類について解説します!

資生堂のビューラーは

「資生堂アイラッシュカーラー213」

「SHISEIDOメーキャップアイラッシュカーラー」

「マキアージュアイラッシュカーラー」

の3種類があります。

「SHISSEIDOメーキャップアイラッシュカーラー」は「東京銀座 GINZATOKYO」のロゴが入っており、少しお値段も高めの特別感があります。

ドラッグストアなどでは購入できず、デパートなどに入っている資生堂店舗や、公式オンラインショップのみで購入できます。

「マキアージュアイラッシュカーラー」もドラッグストアなどでは購入できず、公式オンラインショップで購入可能です。

一番手に入りやすく、手頃な価格なのが、「資生堂アイラッシュカーラー213」でドラッグストアなどでも購入可能です。

使い心地はもちろんなのですが、手頃な価格で手に入りやすいというのも幅広い層から人気の理由ですね。

資生堂のビューラーの213、214、215の違いを比較

ここからは資生堂のビューラー、213、214、215の違いを比較し、解説します。

分かりやすく下記の表に記しました。

用途価格購入
できる場所
213まつ毛
全体用
880円ドラッグストアなど
量販店
214213の
替えゴム
110円
215部分用880円
※価格は2022年11月現在の価格です。

表の中でもわかる通り、何が違うかというと、ビューラーの213はまつ毛全体用のもので、214はその替えゴム、215はサイズが違い、まつ毛の際や下まつ毛などの部分用になります。

全体用と部分用、価格は同じですが、部分用は持っていることでまつ毛をより丁寧にあげ、マスカラを塗った後の完成度が高くなりますよね。

資生堂アイラッシュカーラーの替えゴムの種類やサイズ

ここからは資生堂のアイラッシュカーラーの替えゴムの種類やサイズをご紹介します。

前にも触れましたが、資生堂のビューラーには3種類あり、それぞれに替えゴムがついています。

SHISEIDOメーキャップアイラッシュカーラーにも、マキアージュアイラッシュカーラーにもそれぞれ替えゴムがあり、個別で販売しています。

資生堂アイラッシュカーラー213と部分用のアイラッシュカーラー215の替えゴムには品番がついており、213の替え用が「214」、215の替え用が「216」として販売されています。

資生堂のビューラーはそのフレームの形のこだわりの他に、替えゴムの素材も適度に弾力のある素材を使っています。

そして、形を丸くすることでまつ毛に負担をかけずにカールさせることができます。

資生堂ビューラーのゴム部分の替え時は約1年が交換の目安となりますが、「まつ毛が切れた、抜けた」「きちんとカールできない」時は1年がたたずとも交換の目安ですので、付け替えましょう。

また、ゴムの替え方ですが、ビューラーのカーブに沿ってきちんとはめこみましょう。

付ける位置がずれていたり、しっかりはめこまれていないとまた上手にカールできないのではめこんだ後はしっかりと確認するといいですね。

資生堂のビューラーや替えゴムはどこで売ってる(買える)?販売店舗を紹介

ここからは資生堂のビューラーや替えゴムがどこに売っているのかを紹介します。

本文の中でも紹介したように、資生堂ビューラーには3種類あり、その中でも「資生堂アイラッシュカーラー 213」が1番てに入りやすく、ドラッグストアやドンキ、楽天、Amazonなどのオンラインでも購入できます。

213の替えゴムについても同様でドラッグストア、ドンキ、楽天、Amazonなどいろいろな場所で購入することができます。

「SHISEIDOメーキャップアイラッシュカーラー」と「マキアージュアイラッシュカーラー」はデパートやイオンなどに入っている資生堂店舗または公式オンラインショップで購入することができます。

こちら2つの替えゴムについてですが、「SHISEIDOメーキャップアイラッシュカーラー」に関しては公式のオンラインストアで購入可能です。

マキアージュのものは214番の替えゴムが使用できるので、どこでも購入可能ですね。

資生堂アイラッシュカーラー213は通販で手軽に購入可能です♪

資生堂のビューラーの限定品を紹介

ここからは資生堂のビューラーの限定品をご紹介します。

資生堂公式HPを見てみると、2022.11.1よりホリデーコレクションとして、「SHISEIDO メーキャップアイラッシュアイラッシュカーラー リミッドエディション」が販売されています。

パッケージには折り紙をイメージしたデザインが施され、特別感たっぶりになっています。

特別感あふれるビューラーはプレゼントとしても活用できそうですね。

資生堂のビューラーの口コミ・評判

ここからは資生堂のピューラーの口コミ、評判をご紹介します。

悪い口コミ

・指がいれにくい
・一重まぶただと、少しまつ毛のカールが弱い

良い口コミ

・軽い力で綺麗にカールが完成する
・まぶたにフィットして端までまつ毛を綺麗に
・替えゴムが付いている

ビューラーと言えば資生堂とゆうだけあり、悪い評判はほとんどありませんでした。

強いて言うならば、一重さんには扱いが難しいとゆう点くらいです。

良い口コミの中にはゴムがほどよい弾力だからこそ少ない力でカールできるなど、その商品力の高さが感じられました。

まとめ

・資生堂のビューラー、213、214、215の違いは213は「資生堂アイラッシュカーラー」を指し、214はその替えゴム、215は部分用のビューラーのことである

・資生堂ビューラーの替えゴムは、資生堂ビューラー、3種類それぞれのものがあり、アイラッシュカーラー213の替えが214、アイラッシュカーラー215の替えが216と品番が付いている

・変えゴムの替え時は約1年と言われているが、まつ毛があがらないなどの状態になれば、1年経たずともゴムを替えてもよい

・資生堂ビューラーら替えゴムは種類によって取り扱っている店舗が違う

アイラッシュカーラー213は本体も替えゴムもドラッグストアやドンキで購入できるが、SHISEIDOメーキャップアイラッシュカーラーとマキアージュのアイラッシュカーラーはイオンやデパートなどに入っている資生堂店舗のみで購入できる

・オンラインでは資生堂公式サイト、または楽天、Amazonでどのアイラッシュカーラーも購入することができる

SHISEIDOメーキャップアイラッシュカーラーの替えゴムに関しては公式サイトのみ購入可能

・資生堂のビューラーには限定品があり、2022年11月現在、SHISEIDOメーキャップアイラッシュカーラーのホリデーコレクションが販売されている

・資生堂ビューラーの口コミでは悪い口コミはほとんどなく高評価

特に使い心地に評価が集まり、弱い力でもしっかりカールできるとの声が多々

資生堂のビューラーの種類は3つあり、それぞれに替えゴムがついていることが分かりました。

この情報をもとに、資生堂のビューラーの愛用者になって数本持ってみたり、長く使い続けたりできるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました