スポンサーリンク

TSUBAKIME(ツバキミー)の口コミ・評判や使い方をご紹介!能古島のお土産にも最適です♪

beauty
スポンサーリンク

TSUBAKIME(ツバキミー)は、福岡県の博多湾に浮かぶ能古島で採れた、純度100%生搾りの椿油を使用している化粧水です。

しかも福岡の特産品としても選ばれた事もある優れものです♪

そこで、今回の記事では「TSUBAKIME(ツバキミー)」ってどんな化粧水なの?

という方の為に、実際に福岡に住んでいて能古島を訪れた事のある私が、ツバキミーについて以下の事をご紹介します♪

・TSUBAKIME(ツバキミー)の特徴やこだわり
・実際に試した感想を画像を沢山添えてご紹介
・他の方の口コミ・評判
・TSUBAKIME(ツバキミー)の使い方

是非商品購入前の参考にして下さい。

スポンサーリンク

TSUBAKIME(ツバキミー)は能古島の椿の恵みたっぷりの化粧水

TSUBAKIME(ツバキミー)は髪や肌に良いとされる椿油を使用した化粧水です。

椿油の特徴は以下になります。

椿油の特徴
・肌にうるおいとバリア機能を整えるオレイン酸含有量が植物油の中でもトップクラス
・べたつきにくい
・肌になじみやすい
・高い保湿力と角質層までの浸透力がある

椿油を使用している化粧品は沢山ありますが、その中でも今回ご紹介するTSUBAKIME(ツバキミー)は、能古島の椿にこだわって作られています。

能古島は私も以前フェリーに乗って訪れた事がありますが、自然豊かで、都会の騒がしさを忘れさせていくれるのどかな場所です♪

そんな、自然豊かな土地で育った椿から採れた椿オイルを使用して完成したのがTSUBAKIME(ツバキミー)です!

ここからは、TSUBAKIME(ツバキミー)のこだわりをご紹介します!

■TSUBAKIME(ツバキミー)のこだわり
・種の選別から搾油まで全て手作業
・貴重な成分を壊さないよう生にこだわり非加熱製法
・純度100%生絞りの椿油使用
・天然由来成分100%使用
・お肌と同じ弱酸性
・肌に負担をかける添加物は一切不要
・スプレータイプだから肌への摩擦が0
・中身の鮮度を保つエアレスボトル採用
・自然環境に負担をかけない容器

上記のようにTSUBAKIMEは、手作業でしかも能古島で採れる限られた椿油を使用していています。

しかもこだわりの非加熱製法の「生絞りの椿油」を使用しています!

生絞りの椿油は熱を加えて搾取する「加熱製法」と比較して約2.5倍の保湿力を保つことがわかっています。

なので、椿オイルの保湿力を余すことなく試すことが出来ますよ♪

その他にも、天然由来成分100%使用
肌に負担をかける以下の添加物が入っていません。

・界面活性剤 ・エタノール ・防腐剤
・鉱物油 ・タール系色素 ・紫外線吸収剤
・パラベン ・酸化防止剤 ・合成香料
・シリコーン ・法定色素 ・動物由来原料

特に私は敏感肌でアルコールに弱いので、アルコールが入っていないのも嬉しいポイントです!

加えて、サトウキビを再利用した素材で容器を作るなどして、自然にこだわりぬいているところに、会社の理念が感じられます。

また、「中身の鮮度を保つエアレスボトル採用」とは、容器内に袋が入っていて、中身が減るたびに中の袋が縮み、空気と触れ合うのを最小限に抑える事が出来ます。

そのため、最後まで新鮮な状態を保つことが出来る上に、衛生的に使い切る事が可能です♪

エアレスボトルについては、箱の側面に図入りで詳しい記載があります↓

TSUBAKIMEは継続回数の縛りが無い上に、万が一気に入らない場合は初回購入20日以内の返品で全額返金保証付きなのも嬉しいポイントです♪

TSUBAKIME公式サイトはこちら>>

ここからはTSUBAKIMEを実際に使用した感想をご紹介します♪

TSUBAKIME(ツバキミー)を実際に使用したレビュー

TSUBAKIMEはクロネコヤマトの宅急便コンパクトの頑丈な箱に入って届き、フタを開けると梱包がとても丁寧にされていました。

中から出すと、TSUBAKIMEは勿論、その他手書きのお手紙と、きれいな絵ハガキ、グリーンスムージーのサンプル、カタログが入っていました。

特にグリーンスムージーのサンプルが付いていたのは嬉しいですね♪

早速、TSUBAKIMEを箱から出してみました!

手で持つと、ちょうど手のひらに収まり、握りやすいボトルの大きさです。

これなら旅行にも詰め替えることなく持っていけそうです!

また、箱の側面にもしっかりと天然由来成分100%と、成分の記載があります。

よく見ると、ツバキ種子油は能古島産の農薬不使用原料とあります!

【成分】
水、(ペチペル根/クズ花/葉/茎)水、グリセリン、クスノキ葉油、ツバキ種油(能古島産農薬不使用原料)、スクワラン、ヒアルロン酸Na

成分を見てもわかるように、本当に余計なものが入っていなくてシンプルです!

また、スプレーボトルには、矢印の箇所に少し凹んでいるくぼみがあります。

このくぼみが何か公式サイトに問い合わせたところ「通気穴」だそうです。

この通気穴は気圧の調整や内袋が適切に縮んでいくための役割があり、使用の際は、ふさがないよう注意が必要です。

また、強く推しすぎると、外側のフィルムが破損することもあるようなので気を付けないといけません。


早速、ツバキミーを最初に腕にスプレーしてみたところ、1プッシュで勢いよく化粧水が出てきました。

見てもわかるように、細かいミスト状でみずみずしいですね♪

サラっとした液体で、このまま放っておくと化粧水が垂れやすいので、手のひらで覆うようにして優しくなじませることをオススメします。

優しく包み込むように抑える事で、肌になじみやすくなりますよ♪

椿油と聞くとべた付く印象ですが、ベタベタする事は全くなく本当にサラっとして、しかもしっかりとうるおいはあります。

また、個人差はありますが、私は洗顔後に顔にも吹きかけたところ、その他保湿はしなくてもこれ一本で十分潤いました。

ただ、いつもコックリとしたクリーム等使用している方には物足りないかもしれません。

TSUBAKIMEは肌は勿論、髪や首、腕や足と全身に使用できるので、お風呂上りや外出先の保湿にも重宝するのも嬉しいポイントです♪

また、容器も大き過ぎないので、バッグの中に入れて持ち運びもできます!

香りは油っぽい匂いではなく、フォレストグリーンのさっぱりとした匂いです。

香りの元としては以下成分が含まれています。

【香り成分】
・ホウショウ
・クズ
・ペチパー

なので、油っぽい匂いが苦手な方にもおすすめです♪

TSUBAKIME公式サイトはこちら>>

TSUBAKIME(ツバキミー)を使用した方の口コミ・評判

ここからは、私以外にTSUBAKIME(ツバキミー)を使用した方の口コミ・評判をご紹介します!

・オイル感が無くうるおい補給がいつでもできる
・ベタつかないのが良い
・さわやかな香りが良い
・長年乾燥肌に悩まされていたが、自分の肌に合うものに巡り合えた
・天然由来なのでオーガニックにこだわりのある人にもおすすめ
・シンプルなケアのため使うたびに品質の良さを感じる
参考元:公式パンフレット

特に多かったのが「ベタつかない」という意見でした。

実際に私も、最初は椿オイル使用と聞いた時点でベタ付きそうなイメージがありましたが、実際に使用してみると全くと言ってよいほどべた付きがありません。

TSUBAKIME(ツバキミー)の使い方

TSUBAKIME(ツバキミー)の使い方は、とっても簡単なので、是非参考にして下さいね。

TSUBAKIME(ツバキミー)の使い方
①洗顔後、顔から15㎝ほど離して3~5プッシュし、顔全体に行き渡るようにする
②そのまま放置、又は手のひらで優しく顔全体を抑えなじませる

ポイントは顔の近くでスプレーしない事と、手のひらでなじませるときは擦らないようにする事です。

肌に負担をかけないようにスプレー式のボトルを使用しているので、是非ここは「擦らない」を意識すると良いですね♪

実際に使用してみるとわかりますが、結構サラサラとしているので、そのまま放置すると化粧水が垂れてきます。

なので、私はいつも手のひらで優しく包み込むようにしてなじませています。

たった2ステップでお肌に潤いを与える事が出来るので、仕事中のメイク直しは勿論、旅行中もかさばらないのも嬉しいポイントですね♪

まとめ

TSUBAKIME(ツバキミー)は自然豊かな能古島の椿から採れた椿油を使用しています。

環境に負担をかける界面活性剤はもちろん、肌への負担になるエタノールを始め添加物は一切使用していないので、敏感肌の私でも使用する事が出来ました。

また、ベタ付かず年齢や肌質を問わず使用できるのも嬉しいですね♪

なので、私と同じようにアルコールに弱い肌の方は勿論、サラっとした感触で上質な潤いを補える化粧水をお探しの方にもおすすめできる商品です。

また、ツバキミーは能古島( のこのしま)のお土産としても最適です。

能古島は子供が生まれる前に主人と訪れた事があり、一面のコスモス畑が今でも忘れられません。

当時、結婚したばかりで慣れない家事と仕事の両立で日々の生活に精一杯でしたが、能古島の自然に触れた事で心が凄く癒されたのを今でも覚えています。

最近、能古島を私が住んでいる場所から海を隔ててみてきました。

本当に「豊かな自然」という言葉がぴったりの場所なので、是非福岡へ旅行の際は訪れてみて下さいね♪

TSUBAKIME公式サイトはこちら>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました