スポンサーリンク

ヤングアンドオルセンは使いにくい?使い勝手や口コミまとめ!

バッグ

ヤングアンドオルセンは2015年秋冬シーズンよりスタートしたブランドです。

肝心なのは、ヤングアンドオルセンって使いにくいの?っと使い勝手が気になるところですね。

結論から言うと、ヤングアンドオルセンは、ベーシックで使い勝手よくいつまでも使いたくなるアイテムが多いです。

その中でも一番人気がある商品が、レザーのトートバッグです。
肩にかけることができないので使いにくいという声も聞きますが、その柔らかくて軽い素材や、どんな服装にも合う可愛らしい見た目が人気です。

かなり人気が高く、完売のお店も出ていますので見つけたら迷わず購入がおすすめです。

ヤングアンドオルセンは、アマゾンや楽天などの通販サイトでも取り扱っています。

通販サイトだったら外に買いに行く手間が省けるのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

ヤング アンド オルセン バッグは使いにくい?メリット、デメリット、使い勝手を徹底解説!

30代から40代以上年齢層のおしゃれな女性なら、知っているブランドです。

バックだけでなく、洋服もあるのですが、今回はバックが使いにくいのか?と気になりますよね。

その中でも今回はA4書類が入るサイズレザートートバッグMについてご紹介します。

そんなヤングアンドオルセンのバックのメリットやデメリットについてご紹介します。

使いにくい点(デメリット)

・バックの内ポケットや仕切りがありません。

これは、バックの中味がぐちゃぐちゃになるのが気になる方おおいですよね。

しかし、シンプルなレザーバックだから、中に入れる荷物が少ない時は、クラッチバックのようにバックを二つに折ってもることもできます。

・肩にかけることはできないので重い荷物は持ち運べません。

・本革なので、バック自体も少し重いですが、肩にかけることができないのでたくさん荷物を入れると腕が重くなります。

使いやすい点(メリット)

・カジュアルなシーンにも通勤などでも使えて高見えコーデに仕上げてくれます。

・A4サイズの書類が入る大きさで、子どもの学校行事やちょっとした説明会でもこのバックだけで出かけられます。

・ワーママファッションとしては最適です。

・荷物を少しだけ入れてクラッチバックのようにも使えます。

・肩にかけて持ち運べないのですが、トートバックを二つ折にして、クラッチバックのようにも使えます。

ヤングアンドオルセンのバッグのコーデ

それでは次に、ヤングアンドオルセンのバッグのコーデをご紹介します。

ヤングアンドオルセンのトートのコーデ

カジュアルなネイビーデニムとコーデでもおしゃれです。

バックのカラーバリエーションも豊富なので楽しめますね。

画像引用:https://lee.hpplus.jp/100nintai/1709460/

ヤングアンドオルセンのミニトートバックことプチレザートートは、肩ひもがついてショルダーバックになります。

エレガントなコーデに、人気色のブラックがよく映えます。

画像引用:https://zozo.jp/fashionnews/cbkmagazine/112661/

このプチトートはほかにもラベンダーっぽい色のANTERという色があり、落ち着いた色味でとてもきれいです。

画像引用:https://heine.shop-pro.jp/?pid=152656529

ヤングアンドオルセンのバッグの口コミ

それでは次に、ヤングアンドオルセンの口コミをご紹介します。

●どの色を買おうかと悩みましたが、ブラックにして正解でした。

どんなスタイルにも合いそうだなと思っています。

●柔らかくて軽くていい素材です。

●仕切りがないので、ポーチなどでいろいろと分けることは必須ですね。

●シンプルでやわらかく上品で素敵なバックです。

●ギリギリA4サイズの書類なども入りそうなので使い勝手もよいです。

●かわいいし、しっかりした作りなので大満足です。

口コミ引用:https://review.rakuten.co.jp/

ヤングアンドオルセンのトートバッグの口コミやメリット、デメリットのまとめ!

SNSなどで話題になっているヤングアンドオルセンのレザー調トートバック。

かなり人気が高くて完売になっているお店も多いとのことです。

しかも雑誌の付録ムック本まで、完売になっています。

レザートートバックは3万円くらい。

ムック本は、その10分の1くらいです。

通販でもレザートートバックは買えますが、すぐにはこなくて予約販売になります。

気になったら、見つけたら即買いをおすすめします。
その理由は、このバックひとつだけでカジュアルにも、エレガントにも使える優れもの。

トートバックは、中に仕切りとかポケットなどがないので、バックインバックなどで荷物を小分けにすると便利です。

このトートバックにもいろいろなカラーバリエーションがあり、ブラックだけじゃないので、自分のお気に入りを探してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました