スポンサーリンク

HERAのクッションファンデの色選び。ブルベやイエベ向けの色や21、23、15の比較を紹介します!

商品の口コミ
スポンサーリンク

HERAのクッションファンデは、K-POPのアーティストが広告塔に起用されていてとても人気のクッションファンデーションです。

インスタ等でも美容系のインフルエンサーさんがよく紹介していて使ってみたくなります。

しかしながら、HERAのクッションファンデの色選びはなかなか難しいですよね。

HERAのクッションファンデ、日本のファンデーションの標準色に近いのは23N1のベージュです。

ここからは、HERAのクッションファンデの色選びについて、明るさとともにブルベ・イエベ向けや、塗り方等もご紹介します。

スポンサーリンク

HERAのクッションファンデの色選び。21、23、15、25等の色の比較を紹介します!

HERAのブラッククッションには、現在明るさ別に13、17、21、23、25の5種類あります。

韓国メーカーのファンデーションは、このように色の明るさを数字で表しているものが多いです。

この中で、日本メーカーのファンデーションの標準色に近い明るさは23番になります。

近年日本でも明るいカラーは人気があり、人気があるのは標準色より少し明るい21番です。

韓国では明るいカラーがとても人気なので13や17といったカラーもありますが、日本のファンデーションには珍しいくらい明るい色になります。

そのため、日本メーカーのファンデーションで標準色を選ぶ方には23番、暗めのカラーを選ぶ方には25番がおすすめです。

少し明るめの色を選ぶ方には21番が無難です。

色白で日本メーカーのファンデーションの明るめでも暗く感じる方には、17番がおすすめです。

ただし、あまり明るい色を選ぶと白浮きするので注意が必要です。

HERAのクッションファンデでブルベやイエベ向けの色を紹介します!

HERAのクッションファンデには大きく2種類あり、「C」と「N」で表されています。

「C」は華やかな仕上がりになる少しピンク寄りの色

・17C1 ペタルアイボリー
・21C1 ローゼバニラ
・23C1 ピンクベージュ

「N」は自然な仕上がりになる黄み寄りからニュートラルな色

・13N1 ポーセリン
・17N1 アイボリー
・21N1 バニラ
・23N1 ベージュ
・25N1 アンバー

「C」のファンデーションはピンク寄りの色味なので、ブルベさん向けの色になります。

「N」のファンデーションはニュートラルから黄み寄りの色味なので、イエベさん向けの色になります。

また、ポーセリン・アイボリー・バニラは、ブルベさんでピンク寄りのファンデーションが苦手な方にも向いています。

HERAのクッションファンデの口コミ・評判を紹介します!

ここからは、ネットで調べた口コミを私の言葉でまとめたのでご紹介します。

・カバー力がある
・乾燥しない
・マスクにつきにくい
・崩れにくい
・韓国のクッションファンデにしては値段が高い

HERAのブラッククッションは、とても人気のあるクッションファンデなので悪い口コミをあまり見かけませんでした。

ただし、値段が高いという口コミはちらほらありました。

やはり、韓国のクッションファンデは安価なものが多くそれに慣れていると驚くほど高価に感じますね。

HERAのブラッククッションはナチュラルでありながら、カバー力があります。

また、セミマットな仕上がりにも関わらず乾燥しにくいのも特徴です。

マスクをすれば多少はつきますが、HERAのクッションファンデはつきにくいです。

長時間経っても崩れにくく、若干崩れたとしてもドロドロになりにくいです。

HERAのクッションファンデは、長時間でも崩れにくくてマスクにも付きにくいとてもおすすめのファンデーションです。

HERAのクッションファンデの塗り方、使い方を紹介します!

HERAのクッションファンデの塗り方を、クッションファンデーションを使ったことがない方でもわかるようにご紹介します。

クッションファンデーションは、液状のファンデーションがケースの中のスポンジに含まれています。

そのスポンジの部分に、専用のパフを押し当ててファンデーションを付けます。

開封直後はファンデーションが沢山つくことがあるので、慣れるまでは手の甲などで試してから使うと失敗がないです。

顔にのせる時には、擦るのではなくポンポンと叩きながら顔にのせていきます。

ここで擦ってしまうと、ファンデーションが筋になったり、固まったりしてしまうので注意が必要です。

つけすぎると厚塗り感が出てしまうので、最初は気を付けながら少しずつ塗りましょう。

HERAのクッションファンデの成分を紹介します!

HERAのクッションファンデは、SPF34・PA++です。

紫外線予防の観点からいうと、物足りなさを感じる方もいるかもしれませんね。

韓国のクッションファンデはツヤ肌になるタイプが多いですが、HERAのブラッククッションはセミマットな仕上がりです。

しかしながら、とてもしっとりしていて乾燥しにくいのが特徴です。

HERAのブラッククッションは成分表の1番目が精製水となっていて、これは精製水が1番多く含まれているという事ですね。

それだけみずみずしく潤ったテクスチャーなので、乾燥しにくくなっています。

HERAのブラッククッションは乾燥肌で悩んでいる方や、冬場の乾燥が厳しい時などにはとても頼りになるクッションファンデーションです。

まとめ

HERAのクッションファンデは、高価ですがその分優れています。

セミマットな仕上がりなのに乾燥も防いでくれて、とても嬉しい使い心地ですね。

色展開も豊富で、日本製のファンデーションには少ないブルベ向けの色も多いです。

自分のお気に入りの色を見つけて、ぜひ使ってみてくださいね。

【合わせて読みたい】

その他、韓国コスメで人気のティルティルやラネージュ、ジョンセンムル、NARSのクッションファンデについてまとめた記事もあるので、是非参考にしてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました