スポンサーリンク

ルクルーゼ 22cmの使い勝手を紹介します!容量や重さ、後悔してるか22センチを調査!

豆知識
スポンサーリンク

ルクルーゼの鍋の購入を考えるとき、悩むのはサイズですよね。

今回はその中でも使い勝手の良い、22cmサイズの鍋を詳しくご紹介します。

22cmの鍋は、3~4人家族に最適なサイズです。余裕があるのでお客様が来たときにも安心です。

ここから先は、容量や重さ、使い勝手、後悔ポイントなどを下記で詳しくご紹介していますのでぜひ参考にしてください。

アマゾン、楽天、ヤフーショッピングにもル・クルーゼの公式ショップがあるので、是非覗いてみて下さいね♪

スポンサーリンク

ルクルーゼ ココット ロンド 22cmの使い勝手。後悔してるか紹介します!

ルクルーゼのココット・ロンドの22cmを実際に使っている方の体験談をご紹介します。

以前一人暮らしの時は、16㎝の鍋を使用していました。

結婚して子供が生まれるまでは16㎝で何とか足りていましたが、子供2人ともなるとカレーや肉じゃがの時に大きさが足りなく、22㎝に買い換えました。

22㎝のルクルーゼの鍋は正直重たい上に、置く場所もとります。

重いがゆえに、洗うのは片手では難しいです。

しっかりと鍋に油を敷いて温めないと底に焦げ付くことが多いです。

ただ、重さ以上に料理は手軽に美味しく作れます。

気に入っている点は無水肉じゃがが30分煮込めば美味しく仕上がる事です!

最初に玉ねぎ、人参を炒め、その後、ジャガイモ、肉、糸こんにゃく、醤油と砂糖を入れ、10分放置すると、水分が沢山出ています。

なので、ルクルーゼの鍋で肉じゃがを作るときは水は不要です。

そして、いつも次の日は残った肉じゃがをカレーにしています。

味が良く染みていて、とても美味しいカレーに仕上がり、子供たちも喜んで食べてくれます。

なので、重たい鍋で洗うときも大変ですが、後悔はしていません。

お気に入りの赤色を購入し、見た目もとっても可愛いので、普段使用しないときは置き飾りとして楽しんでします。

ルクルーゼの鍋は重たいだけあり、保温性は抜群なので、このように煮込み料理は特に重宝します!

また、22㎝の鍋は4人家族には丁度よい大きさです。

ご飯も炊くことが出来るので、今後その他の料理にもチャレンジしてみたいと思います。

クラウドワークスで集めた体験談より

煮込み料理は間違いなく絶品になります!私のオススメはカレー、シチュー、ミネストローネ、牛の煮込みなど。

水は最低限で、素材のもつ水分を引き出して調理するので、味付けはシンプルでも旨味がたくさん出てきます。

もちろん煮込みだけでなく、焼くことや蒸すこともできる、いわば万能鍋。

どの料理法であっても、素材のもつ良い味を引き出してくれる魔法の鍋だと思います。
カラーも元気あふれるバリエーションが多く、使うだけでテンション上がります。
キッチンも明るくオシャレになりますよ!

クラウドワークスで集めた体験談より

結婚祝いに親戚からいただいたお鍋です。カレーが美味しく作れたのには感動しました。

無水とまではいきませんが、密封性が高いので、具材が柔らかくほろほろになります。

また、保温性も高いので、一度温度が上がると、弱火でもずっとグツグツ煮えてくれます。

カレーの温め直しも、一度温めると、しばらく温かいので、おかわりのたびに火をかける必要も無かったです。
大根と手羽元の煮込みも美味しく作れました。肉がホロホロ溶けます。

クラウドワークスで集めた体験談より

アマゾン、楽天、ヤフーショッピングにもル・クルーゼの公式ショップがあるので、是非覗いてみて下さいね♪

ここからは、上の体験談をまとめたものになります。

4人家族にちょうど良い

上の体験談では、子どもが生まれてから22cmに買い替えたとあるように、作る量が増えてきて一人暮らしの時に使っていた鍋では容量が足りないとなった時に22cmのサイズは最適ですね。

結婚を機に購入を考えている方などは、22cmを選んでおくと安心です。

ご飯が炊ける

ルクルーゼのココット・ロンドは、22cmより大きいサイズとして24cmがあります。

ですが、24cmサイズの鍋は熱源によっては炊きあがりにムラができるということで、公式サイトでは24cm鍋での炊飯は推奨されていません

ルクルーゼの鍋で「ご飯も炊きたい」かつ、「大きいサイズが良い」という方は22cmがおすすめです。

無水調理ができる

フタを締めれば気密性が高いルクルーゼの鍋は、無水調理や少ない水での煮込み料理に最適です。

カレーなどもたくさんの量を一度に作れるので、多めに作って翌日以降はアレンジしたりといった使い方ができるのも22cmサイズの良いところですね♪

ルクルーゼ 22cmの容量や重さをチェック!

ルクルーゼの公式サイトによると、ココット・ロンドの22cmの詳細は以下のようになっています。

ココット・ロンドの22cm

・直径(取手込):22cm(30cm)

・高さ(フタ込):10cm(15cm)

・容量:3.3L

・重量:3.7Kg

・人数:3~5人分

・炊飯:4合

・カレー:約10皿分

引用元:https://www.lecreuset.co.jp/

これを見ても、3~4人家族プラスお客さんといった方に最適ですね。

カレーも一箱を具沢山で作るのに余裕のあるサイズです。

ルクルーゼの鍋はIHや食洗機に対応しているか?

ルクルーゼの鍋は、ガス、IH、ハロゲンヒーター、オーブンといった様々な熱源に対応しています。

ガスやIHで調理したあとにそのままオーブンへ、といった使い方ができるのもメリットですね。

また、上の表でも重量が3.7Kgとあるように、ルクルーゼの鍋は重いため洗うのが大変という声もあります。

食洗機の使用については、ルクルーゼの公式サイトでは、「基本的には可能」としています。

「基本的には」というのは、注意点があるためです。

食器洗浄機・乾燥機の使用について

基本的に使用は可能ですが、以下の2点にご注意ください。

①食器洗浄機には、鍋単独で入れてください。他の食器などに触れて、キズが付く場合があります。

②食器洗浄機の洗剤は、研磨剤や漂白剤が入っていないものを使用してください。

汚れが落ちやすいのがホーローの特性でもありますので、中性洗剤を含ませたスポンジでの手洗いをお勧めいたします。

引用元:https://www.lecreuset.co.jp/

ちなみに、ルクルーゼだけでなく、ホーロー鍋の共通の注意点として、弱アルカリ性の洗剤を使うとホーローのツヤがなくなり劣化が早まるということがあります。

食洗機を使う場合は洗剤には中性洗剤を選ぶよう注意しましょう。

ルクルーゼの鍋の洗い方の注意点

次に、洗い方の意点をご紹介します。

使ったあとの手入れ

使ったあとは、中性洗剤とやわらかいスポンジで洗いましょう。

焦げつき

スポンジだけでは落ちない焦げつきには、以下の方法を試してみてください。

水を入れて火にかけ、ふやかす

ルクルーゼのホーロー鍋は汚れが落ちやすいので、水を入れて火にかけることで、焦げつきが浮いてくることがあります。

重曹を使う

お湯だけでは落ちない場合は、重曹を使うことをおすすめします。

①焦げつきが隠れるくらいの水を入れ、水1Lに対して大さじ1の重曹を入れる。

②食用油を1~2滴入れる。(入れなくても良いですが、入れた方が汚れが落ちやすくなります)

③中火にかけ、沸騰したら火を止め2時間置く。

(沸騰してから重曹を入れると吹きこぼれて危険なため、必ず火をつける前に重曹を入れてください)

④お湯を捨て、中性洗剤とやわらかいスポンジで洗う。

1度ですべてが落ちなければ、この方法を繰り返してください。

ちなみに、キッチンハイターなどの塩素系漂白剤や、クレンザーやメラミンスポンジ等の研磨剤はホーローを傷める原因になるためおすすめしません。

ルクルーゼの鍋の結婚祝いにおすすめの商品!

※画像をクリックで楽天の詳細ページへ移動します。

おしゃれで機能的なルクルーゼの鍋ですが、高価なものなので、自分で買うのは躊躇する方もいると思います。

その点、お祝いでもらえるととても嬉しいですね。

私自身、友人の結婚祝いで贈ったことがありますが、とても喜んでくれました♪

見た目も可愛いので、キッチンに飾るように収納してあるのをお家に遊びに行ったときに見せてくれました。

ちなみに1人で贈るには予算オーバーでしたので、複数の友人と一緒に贈りました。

そんなお祝いにピッタリのルクルーゼの鍋ですが、その中でも、結婚祝いに最適な「ココット・ダムール」というハート型の鍋があるのをご存じでしたか?

ハート型といっても、ゆるやかなハート型なので鍋としても使いやすく、可愛らし過ぎないため年齢に関係なくずっと使えるがポイントです。

ルクルーゼの鍋は大切に使えば一生ものといわれるほど丈夫なのが特徴なので、お祝いに贈ると喜ばれること間違いなしですよ♪

まとめ

今回はルクルーゼの鍋の22cmサイズについて詳しくご紹介しました。

・22cmサイズは3~4人用プラスお客様分に最適

・ご飯を炊くなら24cmサイズだと炊きあがりにムラがあることがあるため22cmまでがおすすめ

・重い分洗うのは大変だが食洗機が使える(ただし注意点あり)

・結婚祝いには「ココット・ダムール」というハート型の鍋がおすすめ

自分用としても、人に贈っても嬉しいルクルーゼの鍋。

サイズごとの特徴を知って、ぜひぴったりなサイズを見つけてくださいね♪

【合わせて読みたい】

コメント

タイトルとURLをコピーしました