スポンサーリンク

LFCコンポストの口コミ・評判。コバエ問題や置き場所、失敗やデメリット、使い方や匂いについて紹介!

その他
スポンサーリンク

家庭の生ごみを無駄にせず、堆肥を作ることができるLFCコンポストは環境への取り組みが広がる中、とても注目されていますね。

でも「どうやって堆肥を作るの?」「匂いやコバエは大丈夫?」と口コミが気になるところです。

実際に口コミをみて見ると、初めて使う方で失敗したという方もいれば、ずぼらでも簡単で続けられたtという意見もあり、全体的には良い口コミの方が多かったです。

こちらのコンポストはAmazonおすすめの人気上昇中の商品です。レビューも良く、外置きも出来るのも嬉しいポイントですね♪

LFCコンポストは楽天ふるさと納税でも取扱いがありますよ♪

楽天ふるさと納税でチェック>>

ここから先は、LFCコンポストの口コミや使い方、匂いやコバエ問題についてご紹介します!

スポンサーリンク

LFCコンポストセットの口コミ、評判。失敗やデメリット・メリットを紹介

コンポストとは、生ごみや落ち葉などの有機物を、微生物の働きを活用して発酵・分解させて作る堆肥のこと。

LFCコンポストでできた堆肥は栄養たっぷりで、野菜や花がぐんぐん育つと評判です。

実際に使用している方の口コミを私の言葉でまとめてご紹介します!

LFCコンポストの悪い口コミ・デメリット

【悪い口コミ】
・幼虫の卵が産みつけられてその後大量発生した
・初めてで使い勝手がよくわからず生ごみを上手く分解できなかった
・上手くできず生ごみの匂いが凄かった
・なかなか分解しなかった

LFCコンポストの良い口コミ・メリット

・コンポスト肥料の土に植えた植物が数日で目を出した
・アパートでも使用できるのが便利
・最初は不安だったか実際にやってみると思いの他楽しい
・ゴミの量が減った
・生ゴミにわいていたコバエがコンポスト使用で激減
・ずぼらな性格でも続けられて楽しくできた

悪い口コミでは虫が湧く、初めてで使い勝手が良くわからず上手く分解してくれなかったという意見が見られましたが、悪い口コミよりも良い口コミの方が多かったです。

良い口コミでは、簡単なので楽しく続けられている、ゴミの量が減ったという意見が多かったです。

もっと本格的なコンポストを求める方は、市の助成金対象のナスクル室内用コンポストもおすすめです。

こちらのコンポストは世界5ヵ国で累計15万台突破で人気上昇中のコンポストです。

処理時の匂いが99.8%除去で、特に匂いが気になる方に便利です。

市の助成金対象なので、全国約60%の自治体で1~10万円程度の助成金が支給されます。※支給額はしによって変わります。

静音設計で省エネは勿論、28日間返金保証、1年間無償修理保証も付いているので安心ですね♪

\公式サイトが一番安い/

ナクスル公式サイトはこちら>>

LFCコンポストは楽天ふるさと納税でも取扱いがあります。ふるさと納税を何にしようか迷っている方は、是非覗いてみて下さいね♪

楽天ふるさと納税でチェック>>

LFCコンポストは楽天がお得?クーポンはあるのかチェック!

LFCコンポストは楽天、Amazon、ヤフーショッピングでの販売はされていません。

「楽天ふるさと納税」では、福岡県福岡市の返礼品としてLFCコンポストが出品されています。

ふるさと納税をされている方、興味のある方は楽天市場のふるさと納税をチェックしてみてくださいね♪

楽天ふるさと納税でチェック>>

lfc コンポストの使い方。コバエの問題や匂い(におい )、置き場所も紹介

LFCコンポストの使い方はとても簡単なので初めてでもすぐに始められますよ!

臭いやコバエの問題についてもお伝えします。

LFCコンポストの使い方や置き場所

トートバッグの中に内袋をセットし、基材(専用の土)を入れます。

基材をほぐしながらよくかき混ぜたら、生ごみを入れるだけ!

生ごみの目安量は1日300gです。

基材の真ん中に生ごみを入れて基材をかぶせるようにかき混ぜたら、内袋の口を二つ折りにして、トートバッグのファスナーを閉めます。

トートバッグの置き場所は、キッチンやベランダなどの屋根のある場所で、雨が当たらないようにしてください。

風通しをよくするために台の上や、すのこの上に置くといいですよ。

あとは「生ごみを入れてかき混ぜる」のくり返しを2か月続けます。

そこからは熟成期間で、生ごみは入れずにファスナーを閉めたまま3週間置きます。

週に3回くらいは基材をかき混ぜて水を入れます。

熟成期間が終了したら、栄養たっぷりの堆肥の出来上がりです!

匂いはどうなの?

生ごみから堆肥を作るので、匂いが心配な方も多いと思います。

LFCコンポストの基材は、長年の研究から厳選された独自の配合で作られており、悪臭の発生を防ぐ工夫がされています。

実際に使っている人の中には「匂いは気にならない」「家の中でも置ける」という人もいるので、悪臭が発生することはほとんどないと思います。

それでも、においが気になったときは、基材の混ぜ方に問題があるかもしれません。

基材はよくかき混ぜるのがポイントです。

酸素がしっかりいき渡るように混ぜることで分解が進み、匂いは収まっていきます。

コバエは寄ってくる?

LFCコンポストのトートバッグは、虫の侵入を防ぐために特別仕様のファスナーで完全密閉するように作られています。

それでも完全に虫を寄せ付けないのは難しく、小さなコバエが寄ってくることがあります。

みなさんコバエ対策に試行錯誤しているようですが、生ごみを入れたコンポストに虫が寄ってくるのは、ある程度仕方ないことかもしれないですね。

LFCコンポストはLINEでの相談を受け付けているので、困ったときは相談してみるのもおすすめです。

プロのアドバイザーによる丁寧な回答で、適切な対処法がみつかるはずです。

LFCコンポストは楽天ふるさと納税でも取扱いがあります♪

楽天ふるさと納税でチェック>>

コンポストはAmazon、楽天市場、ヤフーショッピングでポイントもついてお得に購入可能です♪

LFCコンポストのバッグ(紙袋)を紹介します。

LFCコンポストのバッグは外袋のトートバッグと、中に入れる内袋の二つです。

内袋は以前は紙袋でしたが「破れて気になる」という意見を受け、現在はフェルト生地の袋にリニューアルされています。

「LFCコンポストセット」の内袋はフェルト生地の袋ですが、紙袋は現在も単品での購入が可能です。

内袋は、口の部分を外に折り返してプランターとして使用することもできます。

可愛い見た目でベランダや庭に置いてもオシャレです!

LFCガーデニングセットを紹介します。

「LFCガーデニングセット」は、ビギナー向けに用意されたコンポストお試しセットです。

必要なものはすべて揃っていて、堆肥が出来上がるまでの期間も短いので「コンポストを始めてみたいけど難しそう……」と迷っている方にぜひおすすめのセットです。

LFCガーデニングセットの中身は、トートバッグ、内袋、基材、土、季節の種。

3週間生ごみを入れ続けたあと2、3週間熟成させ、出来た堆肥で野菜を育てます。

堆肥の入った内袋をそのままプランターとして使用するので、お手軽にコンポストを始めることができます!

生ごみから堆肥を作り、育てた野菜を食べるという食の循環。

小さなことですが、環境活動にもつながっているのは嬉しいですね。

LCコンポストで楽しみながら環境に優しい生活を始めましょう!

通販だと買いに行く手間が省けるので便利ですね♪

【あわせて読みたい】

コンポストに入れてはダメなものはこちら>>>

コンポストにムシが発生するときはこちら>>>

コメント

タイトルとURLをコピーしました