スポンサーリンク

LFCコンポストの口コミ、評判をチェック!使い方や匂いやコバエ問題もチェック♪

その他

家庭の生ごみを無駄にせず、堆肥を作ることができる「LFCコンポスト」。

環境への取り組みが広がる中、とても注目されています。

でも「どうやって堆肥を作るの?」「臭いやコバエは大丈夫?」と不安になる部分もありますよね。

LFCコンポストなら、必要なものが揃っているので初心者でも手軽に始めることができます!

臭いやコバエを防ぐ工夫もされているので安心ですよ。

この記事では、LFCコンポストの口コミや使い方、匂いやコバエ問題についてお伝えします!

スポンサーリンク

LFCコンポストセットの口コミ、評判をチェック!

コンポストとは、生ごみや落ち葉などの有機物を、微生物の働きを活用して発酵・分解させて作る堆肥のこと。

LFCコンポストでできた堆肥は栄養たっぷりで、野菜や花がぐんぐん育つと評判です。

実際に使用している方の口コミをご紹介します!

LFCコンポストの悪い口コミ

LFCコンポストの良い口コミ

やはり虫は気になりますよね。

とはいえアメリカミズアブの幼虫は、生ごみを分解する働きをしてくれるそうです。

気にならなければそのまま続けて大丈夫ですよ。

LFCコンポストの堆肥で育てた野菜はとても美味しいと評判!

家庭菜園を始めるきっかけにもなりますね。

LFCコンポストは楽天がお得?クーポンはあるのかチェック!

LFCコンポストは楽天、Amazon、ヤフーショッピングでの販売はされていません。

「楽天ふるさと納税」では、福岡県福岡市の返礼品としてLFCコンポストが出品されています。

ふるさと納税をされている方、興味のある方はそちらをチェックしてみてください!

lfc コンポストの使い方。臭いやコバエの問題は大丈夫かお答えします。

LFCコンポストの使い方はとても簡単なので初めてでもすぐに始められますよ!

臭いやコバエの問題についてもお伝えします。

LFCコンポストの使い方

トートバッグの中に内袋をセットし、基材(専用の土)を入れます。

基材をほぐしながらよくかき混ぜたら、生ごみを入れるだけ!

生ごみの目安量は1日300gです。

基材の真ん中に生ごみを入れて基材をかぶせるようにかき混ぜたら、内袋の口を二つ折りにして、トートバッグのファスナーを閉めます。

トートバッグの置き場所は、ベランダなどの屋根のある場所で、雨が当たらないようにしてください。

風通しをよくするために台の上や、すのこの上に置くといいですよ。

あとは「生ごみを入れてかき混ぜる」のくり返しを2か月続けます。

そこからは熟成期間で、生ごみは入れずにファスナーを閉めたまま3週間置きます。

週に3回くらいは基材をかき混ぜて水を入れます。

熟成期間が終了したら、栄養たっぷりの堆肥の出来上がりです!

臭いはどうなの?

生ごみから堆肥を作るので、臭いが心配な方も多いと思います。

LFCコンポストの基材は、長年の研究から厳選された独自の配合で作られており、悪臭の発生を防ぐ工夫がされています。

実際に使っている人の中には「臭いは気にならない」「家の中でも置ける」という人もいるので、悪臭が発生することはほとんどないと思います。

それでも臭いが気になったときは、基材の混ぜ方に問題があるかもしれません。

基材はよくかき混ぜるのがポイントです。

酸素がしっかりいき渡るように混ぜることで分解が進み、臭いは収まっていきます。

コバエは寄ってくる?

LFCコンポストのトートバッグは、虫の侵入を防ぐために特別仕様のファスナーで完全密閉するように作られています。

それでも完全に虫を寄せ付けないのは難しく、小さなコバエが寄ってくることがあります。

みなさんコバエ対策に試行錯誤しているようですが、生ごみを入れたコンポストに虫が寄ってくるのは、ある程度仕方ないことかもしれないですね。

LFCコンポストはLINEでの相談を受け付けているので、困ったときは相談してみるのもおすすめです。

プロのアドバイザーによる丁寧な回答で、適切な対処法がみつかるはずです。

LFCコンポストのバッグ(紙袋)を紹介します。

LFCコンポストのバッグは外袋のトートバッグと、中に入れる内袋の二つです。

内袋は以前は紙袋でしたが「破れて気になる」という意見を受け、現在はフェルト生地の袋にリニューアルされています。

「LFCコンポストセット」の内袋はフェルト生地の袋ですが、紙袋は現在も単品での購入が可能です。

内袋は、口の部分を外に折り返してプランターとして使用することもできます。

可愛い見た目でベランダや庭に置いてもオシャレです!

LFCガーデニングセットを紹介します。

「LFCガーデニングセット」は、ビギナー向けに用意されたコンポストお試しセットです。

必要なものはすべて揃っていて、堆肥が出来上がるまでの期間も短いので「コンポストを始めてみたいけど難しそう……」と迷っている方にぜひおすすめのセットです。

LFCガーデニングセットの中身は、トートバッグ、内袋、基材、土、季節の種。

3週間生ごみを入れ続けたあと2、3週間熟成させ、出来た堆肥で野菜を育てます。

堆肥の入った内袋をそのままプランターとして使用するので、お手軽にコンポストを始めることができます!

生ごみから堆肥を作り、育てた野菜を食べるという食の循環。

小さなことですが、環境活動にもつながっているのは嬉しいですね。

LCコンポストで楽しみながら環境に優しい生活を始めましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました