スポンサーリンク

ストウブ 24cmの使い勝手は?簡単レシピや26㎝との違いを徹底解説!

その他
スポンサーリンク

ストウブの鍋って重いけど24㎝の使い勝手はどうなんだろう?と気になるところですね。


結論から言うと24㎝の鍋は、結構重さがしますので洗うときは重くて大変です。

また、片づける場所も取ります。

ただ、それ以素材本来の甘みを引き出すため、とても美味しい料理が作れるうえに、保温性抜群のストウブの鍋の24㎝は、ファミリーや作り置き等沢山作りたい人におすすめのサイズです。

アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングならポイントも付いて嬉しいですね♪


ここから先は、このストウブの鍋24㎝の使い勝手や、おすすめのレシピ、もう少し大きいサイズの26㎝との違い、口コミをご紹介します。

スポンサーリンク

ストウブ 24cmの使い勝手を解説します。

たくさん料理を作りたいので24cmの大きさの鍋はほしいけれど、鍋が重いと洗う時など面倒だなと思いますよね。

見た目が素敵でも、日々使っていくうちに重たくて、使用回数が少ないというのもいやですよね。

まずは、ストウブ 24cmのスペックをご紹介していきます。

サイズ

縦303×横240×高さ153mm(フタを除く高さ:105mm)

重さ:4.51kg

満水容量:3.8L

ここからは実際にストウブの鍋24㎝を使用した方の体験談をご紹介します!

無水調理ができると聞いて、最初の頃に無水カレー作りに挑戦してみたのですが上手くいかず、結局水を足して完成させました。

蓋の閉まりが甘かったのか、途中で開けたのがいけなかったのか…その後も何度か挑戦しましたが、一度も上手くいっていません。

ただ、煮物や鍋物をするのには重宝しているので、今は普通のお鍋として使っています。

ただ、大きい分かなり重量があるので洗うのが大変で、ストウブ鍋を使う日は前もって覚悟を決めるようにしています。

クラウドワークスで集めた体験談

ずっしりと重さがあるので、洗うのが大変なので使い勝手はいいとは言えません。

ですがストウブでカレーを作ると甘さが出て、普通の鍋で作るのとは違います。

家の家族はカレーは甘口派なので、ストウブで作るカレーは大人気です。

トマト缶を使った無水カレーを作りますが甘くてとても美味しいです。

トマトが苦手な主人も食べてくれるので、月に1度は必ず作っています。

お味噌汁も作ったことがあるのですが、野菜の甘みがすごく感じられるお味噌汁が作れたのでびっくりしました。

子供が喜んで食べてくれたのでとても嬉しかったです。

クラウドワークスで集めた体験談

大きな鍋ですので、使う用途がたくさんあって、とても便利だと思います。カレーを作ってもシチューを作っても良いので、便利だと思います。

また焦げ付きにくいので、本当に安心して使うことができるのが、ストウブの良い点だと個人的には思いました

クラウドワークスで集めた体験談

まとめるとストウブの鍋24㎝は

・4.5キロという重さで洗うのが大変

・野菜の甘みを引き出して美味し料理が作れる

・大きいのでレシピの幅が広がり便利

・焦げ付きにくい

体験談を読んでもわかるように「重い」という意見があり、重さの点では使い勝手が悪いようです。

しかし、無水調理に上手くいかないという意見もあれば、ストウブで作るカレーやお味噌汁は野菜の甘みがすごく感じられて良いという意見もあります。

その他、焦げ付きにくく、安心して使用できるという意見もありますね!

また、丈夫で保温性抜群、大容量のレシピも一気に作れるという利点もあります!

カレーやシチューなどは、一箱分作れるのも便利ですね♪

じゃあ、いざストウブ鍋を買おうとしたとき「さて、何色がいいかな?」と思った時、同じ大きさなのに値段が違うということありますよね?

実は、色によって値段が違ってきます。

ストウブにはたくさんのカラーがありますが、大きくわけて二つのシリーズにわかれます

スタンダードカラーとマジョリカカラーです。

マジョリカカラーとは、鋳物のお鍋の外側を一度真っ白にして、その後それぞれの色にカラーリングして焼き付けていきます。

スタンダードカラーシリーズは、その白くする部分を飛ばしているため、お値段が少しお安くなります。

個人的にオススメの色は、グラファイトグレーです。

ブラックが人気ナンバー1なのですが、ブラックよりも見た目優しく見えます。

野菜のカラフルな色がとても映えるのでステキですね♪

アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングならポイントも嬉しいですね♪

ストウブ 24cmのレシピ。ストウブでのご飯の炊き方について。

ストウブでご飯を炊くとふっくら白米が美味しいと人気です。

24cmの鍋はご飯3合炊くのにちょうど良い大きさです。

その他にも、揚げ物、おでん、パエリア等、レシピの幅は広がりますね!

ストウブで作る「こねないパン」も人気です。

通常スチームオーブンが必要な本格的パンですが、密閉できて高温にも耐えるストウブ鍋を使うとスチームオーブンのように作ることができます。

また、二次発酵までするちぎりパンも美味しくて人気です。

ふんわりふっくら焼き上がったパンを自宅で簡単に作れるのが嬉しいですね♪

ストウブ 24cmと26cmどっちがおすすめ?違いや26㎝の使い勝手の体験談!

見た目がおしゃれで、無水調理などもできる「ストウブ鍋」。

色やカタチなどがいろいろありますが、今回は、24cmと26cmの違いをご紹介します。

ストウブの鍋24cm

容量:2.41L 

高さ(ふた含む):11.6㎝ 

重さ:4.2㎏

ストウブの鍋26cm

容量:3.3L 

高さ(ふた含む):12.2㎝ 

重さ:4.6㎏ 

ここからは実際にストウブの鍋26㎝を使用した方の体験談をご紹介します。

4人家族なので、26センチを使っています。

白菜のミルフィーユ鍋や、カレー、豚汁を作るときにとても重宝しています。

蒸し野菜や、離乳食作りにも役立っています。

ストウブを使ってご飯を炊くこともありますが、炊飯器よりもふっくらとつやがある白飯が炊けます。

何より助かるのが、20分程(蒸らす時間は別途)で炊けてしまうのでおかずを作りながら簡単においしい土鍋ご飯つくれてしまうので、我が家ではもっぱらストウブで炊いています。

クラウドワークスで集めた体験談

上記体験談を見てもわかるように、4人家族でしたら、26㎝のサイズがあると便利ですね。

ストウブの鍋24㎝の詳細はこちら▼

ストウブの鍋26㎝の詳細はこちら▼

\ポイント最大42倍!お買い物マラソン開催中/
楽天市場

ストウブの鍋 24cmの口コミ、評判

それではストウブの鍋の24㎝の評判を見ていきましょう。

・24㎝と20㎝の4㎝の差は大きい

・28㎝と迷ったけど、軽い24㎝に決定!

ツイッターツイッター

20cm のストウブ鍋の比較した口コミもありますね。

ストウブの鍋24㎝はミートソースはもちろん、ハンバーグやパエリアも作れるうえに、オーブンでも使用できるので、料理の幅が広がりますね♪

ストウブは通販でも購入可能です♪

ストウブの鍋 24cmの使い勝手のまとめ

ストウブの鍋 は、2センチ刻みのサイズで売られています。

サイズは、調理目的やどんな料理を作りたいかなどで変わってきます。

3~4人分であれば、24㎝か26㎝がおすすめです。

パン作りや炊飯、煮込み料理に蒸し器がわりなど、さまざまなジャンルの料理が作れるのでぜひ作ってみてください。

ストウブの鍋は重たいので、玄関先まで運んでくれる通販が便利ですね^^*

アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングならポイントも付いて購入できます♪

【合わせて読みたい】

コメント

タイトルとURLをコピーしました