スポンサーリンク

ドラゴンベアードの年齢層や閉店について。復活はあるのか?革靴やスリッポン、スニーカーの人気アイテムに加え、店舗情報や口コミも紹介します!

商品の口コミ

ストリート系のスニーカーとして人気のブランド、ドラゴンベアード。

実は、2021年の初めに事業を終了してしまいました。

ドラゴンをモチーフにデザインされたシューズは男性に非常に人気で、今でも愛用している方は多くいます。

しかし、ドラゴンのモチーフでストリート系となると、どのくらいの年齢層なのか気になりますよね。

実は20代~50代とかなり幅広い年齢層に支持されているんです。

この後、詳しい年齢層や人気商品をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラゴンベアードの年齢層(年代)をご紹介します。

前項でもご紹介したように、ドラゴンベアードの年齢層は大体20代~50代と幅広い年代の方々に愛用されています。

特にストリート系のファッションに合わせることが多いことから、20代30代に支持されているようです。

しかし革靴も販売されているので、40代50代でも履けるデザインも多くあり、特に年齢問わず人気なブランドだといえるでしょう。

ドラゴンベアードのブランドについて解説します。

ドラゴンベアードといえば!の龍のひげのデザイン。

ブランド名のドラゴンべアードは直訳すると「龍のひげ」なんです!

ちなみにこの龍は、幕末の志士、坂本龍馬からとられているのだそう。

実は、坂本龍馬が西洋の近代的な靴を一番最初に履いたとされていることがきっかけとなり、このようなブランドシンボルができたのです。

海外から入ってきているスニーカーブランドが多い中で、国産というのは珍しいですよね。

ドラゴンベアードの革靴やスリッポンなどの人気商品をご紹介します。

事業終了してしまったドラゴンベアードですが、人気だった商品がたくさんあるのでご紹介していきます。

しかし、フリマアプリなどでしか販売がされてないので、ドラゴンベアードのデザインに近い、「オニツカタイガー」も合わせてご紹介していきます。

年齢層も大体同じくらいですが、価格は少し上がります。

オニツカタイガーは現在も多く新作も生みだしているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

スニーカー

男性にはたまらないこの商品!ウルトラマンとコラボしていて、デザインが最新的ですよね!

かなり人気だったこの商品は、SNSでもよく投稿されていました。

革靴

フォーマルだけれど、ドラゴンベアードらしさのある革靴。あえてジーンズなどに合わせてフォーマルダウンするスタイルにぴったりなデザインですね!

スリッポン

履きやすさが抜群のスリッポンは、ドラゴンベアードの人気商品のひとつ。スリッポンというラフさながらも、革でできているのでカジュアル過ぎないところも人気の理由です。

オニツカタイガー

海外でも人気な日本製ブランド、オニツカタイガー。

オニツカタイガーの店舗情報をご紹介します。

残念ながらドラゴンベアードは閉店してしまったので、ドラゴンベアードに類似していて幅広い年齢層から人気のある、オニツカタイガーのショップをご紹介していきます。

海外にも進出しているオニツカタイガーですが、こちらでは国内の店舗をご紹介します!

関東

・渋谷パルコ

・表参道

関西

・心斎橋パルコ

オニツカタイガーの靴はこちらだけでなく、靴の量販店やオンラインショップでも販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ドラゴンベアードの口コミや評判をご紹介します。

惜しまれつつも事業を終了してしまったドラゴンベアードですが、なくなってしまった今でもファンは多くいらっしゃいます。それほど人気なドラゴンベアードの口コミをご紹介します。

ドラゴンベアードはコレクターがいるほどファンがかなり多いんです!

また、女性にも人気で、あえて派手なスニーカーを選んでコーデのアクセントにする方が多くいらっしゃいました。

残念ながら新作を迎えることはできませんが、フリマアプリや楽天で販売されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました