スポンサーリンク

ゴールドキウイを毎日食べた結果。栄養や食べていたら肌のニキビやダイエット効果は?毎日食べても大丈夫?効果的な食べ方もご紹介♪

食べ物
スポンサーリンク

ゴールドキウイはビタミンCをたっぷり含み、甘みと酸味が魅力的な果物ですね。

そんなゴールドキウイを毎日食べ続けたらどうなるかをこれからご紹介します!

スポンサーリンク

ゴールドキウイを毎日食べ た結果の口コミ(評判)を紹介します!

ゴールドキウイを毎日食べた結果1

実際に私がゴールデンキウイを1か月間毎日食べ続けてみましたが効果は実感できませんでした。

キウイは他にもビタミンCやビタミンEが多く含まれるため、美肌や抗酸化作用が期待できるとのことですが、私自身は実感することはできませんでした。

クラウドワークスで集めた体験談

ゴールドキウイを毎日食べた結果2

毎朝フルーツを食べると美容にいいとテレビでやっていたので、ゴールドキウイを食べ続けています。

マスク生活や花粉の影響で肌荒れが気になっていたので、少しでも改善できればと思っていました。

結論から言うと、1ヶ月食べてみても肌の状態はゴールドキウイを食べ続ける前と後で全く変わりませんでした。

ただ、このまま食べ続ければ何かしら良い変化があるかも?と期待を込めて食べ続けています。

クラウドワークスで集めた体験談

ゴールドキウイだけで痩せる、美肌になる、すっきりするというのは難しいようですね。

規則正しい食事や、適度な運動、質の良い睡眠をとってこそ体の健康が維持されることがわかりますね。

ただ、ゴールドキウイは栄養価も高く美味しいので、贈り物には喜ばれますね。

私も毎年実家から収穫時期になるとゴールドキウイが送られてきますが、家族で美味しくいただいています♪

こちらのゴールドキウイは野菜ソムリエ推奨商品で季節の贈り物にも最適です♪

ダイエット食品の人気ランキングはこちら

▶美肌を目指す話題の食品ランキングはこちら

※リンクをクリックで楽天のページへ移動します

ゴールドキウイはいつ食べる?効果的な食べ方(正しい食べ方)は食前食後か紹介します。

キウイの効果的な食べ方は、いつがいい問い決まりはありませんが、消化を促すなら夜がおすすめです

夕食をゴールドキウイだけにするのではなく、ゴールドキウイも食べたうえに、夕飯もいつも通りに食べます

夕飯にゴールドキウイも食べる事でキウイに含まれている「アクチニジン」という酵素が、肉やたんぱく質の分解をサポートして、消化を助けてくれるんです♪

また、午前0時頃の腸が一番活発になる時間にキウイが効率よく消化吸収されるため、キウイの栄養の効果をより発揮する事が出来ます。

効果的な食べ方は食前食後どちらが良いか?

食前、食後、どちらが良いかというと、食前に食べるほうがおすすめです。

理由は、食前の30分前にゴールドキウイを食べることで、満足感を得られ食べ過ぎを軽減できます。

▶美肌を目指す話題の食品ランキングはこちら

ダイエット食品の人気ランキングはこちら

※リンクをクリックで楽天のへ移動します

ゴールドキウイは毎日食べても大丈夫か解説します。

ゴールドキウイは毎日食べても大丈夫かと言いますと、栄養が豊富な果物なので問題はありませんが、人によってはアレルギーが出る方もいるので、心配な方は事前に医師に相談したり、アレルギー検査をしたり、1個ではなく半分の量やそれ以下の少量から試してみて下さいね。

次はゴールドキウイの栄養を紹介します!

ゴールドキウイの栄養を紹介します!

引用元:https://www.photo-ac.com/

アクチニジン

アクチニジンはキウイフルーツから発見された特有の成分です。

アクチニジンにはタンパク質の分解を促し、消化を助ける働きがあります。しかしアクチニジンは、口の中やのどにかゆみや腫れなどの症状を起こすアレルギーが現れることがあります。

摂取量の目安はありませんが、大量にとりすぎると口内炎を発生させやすくなりますので注意が必要です。

ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンを作るのに役立つ栄養素で、シミの原因となるメラニンの生成を抑えます。

ビタミンCは体に必要な栄養素ですが、水溶性のビタミンのため、大量に食べても体に蓄える事が出来きません。なので、毎日の食生活でこまめに摂る事が大切です。

食物繊維

食物繊維には水溶性と不溶性2種類あります。

水溶性の食物繊維は水分を便に与える事で、便を柔らかくする働きがあります。不溶性は便のかさを増やして腸内を刺激する作用があります。なので、どちらも適量を摂取する事で内側から健康をサポートする事に期待できます。

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用があり、血行の促進や老化防止などに効果があります。

ビタミンEが不足すると血行が悪くなり、冷え性や肩こりなどの症状がでることがあります。

またビタミンE不足はシミが増える原因にもなりますので、できるだけ摂取するようにしましょう。

葉酸

葉酸と言えば、妊娠中の妊婦さんが積極的の飲んだりしていますね。葉酸にあh造血や細胞の分化を助ける働きがあり、胎児の成長に影響する栄養素の1つで、

葉酸が不足する血液を上手く作る事ができず、貧血を起こす可能性があるので気を付けて下さいね。

葉酸は熱に弱いといわれているので、加熱処理は避け、サラダなどにいれるのがおすすめです。

カリウム

カリウムは体内にある余分な塩分(ナトリウム)を体の外へ出してくれる働きがあります。そのため、高血圧の予防やむくみ対策などに効果があります。

なので、日ごろから濃い味を好む方は意識してとる事をおすすめします。

有機酸

有機酸は果物に多く含まれている栄養の一つです。腸内細菌のバランスを保ち、内側から健康のサポートや、有機酸は鉄分の吸収を高めるため、貧血予防にも期待できます。

ポリフェノール

ポリフェノールは抗酸化作用が強く、体に有害な活性酸素などの物質を無害に変え、動脈硬化などの生活習慣病や老化防止といった効能があります。

ポリフェノールは水に溶けやすく体に短時間で効能が現れます。しかし効果は長く続かないようです。なので、キウイなどから、ポリフェノールをこまめに摂るようにしましょう。

キウイを毎日食べても大丈夫か気になる方は、美肌やダイエット向けの食品もチェックしてみて下さいね♪

ダイエット食品の人気ランキングはこちら

▶美肌を目指す話題の食品ランキングはこちら

※リンクをクリックで楽天のへ移動します

まとめ

ゴールドキウイは栄養が豊富に含まれており、毎日食べても問題はありません。

ただしアレルギーもありますので、その点は注意が必要です。

また食べる時間帯により効果が違いますので是非、効率的に取り入れて下さいね。

今回の記事がゴールドキウイを食べる際の参考になれば幸いです♪

キウイを毎日食べても大丈夫か気になる方は、美肌やダイエット向けの食品もチェックしてみて下さいね♪

ダイエット食品の人気ランキングはこちら

▶美肌を目指す話題の食品ランキングはこちら

※リンクをクリックで楽天のへ移動します

コメント

タイトルとURLをコピーしました