スポンサーリンク

タカラ スタンダードのカップボードの使い勝手をチェック!後付けは出来る?価格や見積もりについても解説します♪

その他

タカラスタンダードといえば、ホーロー製品が強い設備メーカーです。 

特にキッチンに関しては耐久性や清掃性の面で選ばれることが多いですが、カップボードの使い勝手は良いのか気になりますよね。 

結論から申し上げますと、カップボードの使い勝手は良いです! 

収納力が十分で、ごみ箱収納を付けることができたりもするので、使い勝手は非常に良いカップボードですよ。 

タカラスタンダードのショールームに行くと、実物が見れるうえに、詳細な見積もりを出してくれます。

気になる方はお近くのショールームへ出かけてみてくださいね。 

この記事では、タカラスタンダードの使い勝手の他に、後付けは可能か、価格や見積についても紹介していきます! 

スポンサーリンク

タカラスタンダードのカップボードの使い勝手を解説します。

タカラスタンダードのカップボードの使い勝手が良いとされているポイントを解説します。 

  • タカラスタンダードのカップボードは、標準でホーローの底板であること(※シリーズにより異なります。) 

ホーローの底板は他社メーカーにはないタカラスタンダードの特徴です。 

調味料などを入れたキャビネットは、汚れやすいのでホーローの底板だとお手入れもしやすくて嬉しいですね。 

  • ゴミ箱を収納できる収納ワゴン付きタイプをオプションで選択できる 

キッチン内のゴミ箱って結構置き場所に困りますよね。 

カップボードにゴミ箱が収納できると、キッチン内もすっきりして使い勝手もがさらにアップします。

その他にも、ホーロークリーンパネルを壁面に使用することで、お手入れ性が上がり、さらにマグネットを使えるようになります。 

カップボードはさまざまな組み合わせである程度自由にプランできるので、あなたの使い勝手にあったものを選んでくださいね。 

カップボードの組み合わせや奥行、高さなど、気になる使い勝手は実際にショールームで確かめることができますよ。

見積もりの詳細も出してもらえるので、近くにショールームのある方は、使い勝手を確かめてみてくださいね。

タカラスタンダードのカップボードはマンションで後付けは出来るのか紹介します。

「家電の置き場所にカップボードを付けたい」とカップボードの後付けがしたい方も多いです。 

タカラスタンダードのカップボードは後付け可能です。 

カップボードの後付けをする際は、 

  • 基本的に市販品は壁に固定する必要はありませんが、メーカー品となるとビスで固定する必要あり
  • 周りの家具と干渉しないか等細かい寸法を把握する必要あり 

このような点に注意して後付けをする必要があります。

リフォーム会社や工務店に見積依頼すると、寸法なども確認してもらえるので、後付けは業者に依頼することがベストです。 

タカラスタンダードのカップボードの価格や見積もりを紹介します。 

タカラスタンダードのカップボードは、一般向けの『レミュー』『トレーシア』エーデル』『リフィット』

ホームビルダー向けの『オフィーリア』『グランディア』があります。

ここでは、一般向けのシリーズで、トールユニットの価格を紹介していきます。

1番グレードの高いレミューは、1つ下のグレードであるトレーシアと比較すると、平均7万円ほど価格が変わっています。

トレーシアとエーデルは大きく金額が変わらず、トレーシアとリフィットも5万円ほどの価格差となっています。

こちらは商品の定価価格ですが、一般的には工務店などを通して購入することになります。

その際には、工務店などに見積を依頼することになります。

実際の見積りは、他メーカーであれば割引率が適用されますが、タカラスタンダードに関しては、ほぼ定価価格になります。

タカラスタンダードは、定価が他メーカーと比べてかなり低く設定されているので、その分割引率も低くなっているんです。

タカラスタンダードのカップボードのサイズ(寸法)や幅、引き出しのサイズをチェック! 

カップボードは組み合わせによってさまざまなプランができます。

トールユニット、家電収納、ウォールキャビネットそれぞれの選べるサイズがあります。

それぞれを組み合わせて使い勝手に合ったカップボードを作ることができますよ。

また、引き出しのサイズは奥行き45cmのキャビネットで底板の奥行きは325cmほどになります。

キッチンスペースに余裕があって、たっぷり収納したい方は奥行65cmを選ぶことをおすすめします。

タカラスタンダードのカップボードのゴミ箱の収納をチェック! 

キッチンの中で意外と不便なポイントは、ゴミ箱を置くスペースが無いこと、、

特にキッチンスペースが狭いと感じる方は、ゴミ箱のスペースの確保が難しいですよね。

タカラスタンダードのカップボードは、収納ワゴン付きのタイプを選べるので、ゴミ箱スペースにお困りの方にはおすすめです!

カップボードの後付けを検討中の方や、これから新築を検討される方は、こういった細かい使い勝手も考えてみてくださいね。

ルームクリップでは、タカラスタンダードのカップボードでゴミ箱収納の実例があるので参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました